2016年09月28日 水曜日

●【黄そば】麺勝@春日市昇町

福岡珍麺王ブログに惹かれ、うどんチェーン「うちだ屋」のセカンドブランド(?)「麺勝」の昇町店。うちだ屋より若干高級感ある店内だが、うどんより定食や一品料理が目立つメニュー構成は、ほぼうちだ屋。並み居るメニューに迷うことなく、我がお目当ての「とり中華そば」をたのむ。

おそらく山形のご当地麺である「鳥中華」をリスペクトしたであろう「とり中華そば」。待つことしばし、運ばれてきたドンブリはイイ感じに鶏油が表面に浮いた男前。まずはスープとひと啜りすれば、ソリャもう半端なくアッツ熱の口当たりとともに、ホワンと広がるダシのうま味と、鶏肉の煮汁の甘味とコク。合わさる麺は中太中華麺。プリンプリンと躍るコシが楽し旨し。さらに具の鶏肉とワカメの取り合わせも何となく和+中華だし、コレぞまさに、うどんのスメ×中華麺=黄そばの名作なり!

あぁ旨いっ、けど、この鶏油が浮いたスープの熱々は半端ないなぁと啜っていると、ふと思い出す。

コレって昨日啜った「過橋米麺」の発祥秘話とまんま同じやんっ。

輪廻転生?ナンとも偶然の日常麺食の巡り合わせ。あぁだから、麺食べ歩きはヤメラレナイっ。

麺勝】昇町店
とり中華そば597円
春日市昇町5-8-1 Pあり

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン127●チャンポン10●中華麺18●うどん51●そば15●その他27
◎9月の総ジョ グ距離0km / 通年36km◎

Posted by heno at 2016年09月28日 12:03