2016年10月27日 木曜日

●【うどん】正ちゃんうどん@北九州市小倉南区

うどんのはなしを訪ねて ~その二十~

小倉南区の住宅街の一画に突如姿を現す、背筋がピンと伸びた店構え。その佇まいと、店脇の駐車場に車を止め降りた瞬間、ぶわっと薫り立つ醤油ダシの香りからして、既に名店。かれこれ10年ぶりかと、イイ感じに陽に焼けた暖簾を潜ると、午後1時過ぎの店内は先客4~5名が、それぞれに昼食を楽しんでいる。そして、もてなす3名は全て女性。柔らかく、それぞれの仕事をこなしている。ゆるゆると流れる寛ぎの時間こそ、老舗どぎどぎうどん店の魅力。

どぎどぎうどん=牛ホホ肉orッ牛スジ肉の角切りがてんこ盛り×濃口醤油で真っ黒なスメ。さぁて今日も啜ろうかと壁に張られたメニューを見ると「オススメ 豚バラ肉うどん」?!

待つことしばし、供されたうどんは両掌にすっぽり収まる小ぶりなサイズがナントも老舗。なのだが、表面に躍る長めの豚バラ肉があたかも大蛇。インパクトありありの見た目に惚れ惚れしつつ、卓上のおろし生姜&鷹の爪をドーピングし、戦闘態勢完了。

先ずはスメとひと啜りすれば、グインッと艶っぱくドライブする醤油カエシの密なるうま味。けへへぇ、コリャたまらんなぁと、うどんを啜れば、むっちり、むちんっと躍るコシ。以前食べた時より強めのコシはたまさかか?それとも更なる味わいを目指した確信か?!

ムチッとほどける豚バラ肉の甘味と生姜の爽やかな辛味と、鷹の爪。加えて別の小皿で供される切り干し大根ぬか漬けの、クセあるうま味。様々な味わいの足し算、掛け算が醸す独自の旨味こそ、どぎどぎうどんの味力。更なるうま味を目指し、新メニューにチャレンジする老舗の心意気に心底惚れ惚れ。

正ちゃんうどん
豚バラ肉うどん600円
北九州市小倉南区長行東1-11-3
7:00~17:00・月曜休み Pあり ※要確認

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン141●チャンポン11●中華麺19●うどん56●そば15●その他29
◎10月の総ジョ グ距離8km / 通年44km◎


Posted by heno at 2016年10月27日 12:51