2016年11月17日 木曜日

●【うどん】うどん豊前屋 官べえ@豊前市塔田

豊前裏打会全店制覇 その二十四

北九州市小倉南区から大分県宇佐市へと続く国道10号線に、広めの駐車場と店舗。そして店内を切り盛りするのは8名ほどの従業員。豊前裏打会は個人営業の店が多いが、おそらくここ「うどん豊前屋」は法人経営なのだろうか?どこぞのブログで、最近、大分県の中津市に支店を出したと読んだような、読まなかったような…?兎にも角にも、元気な接客とほぼ満席の客の賑わいで、店に活気が溢れている。

うどんの製法さえ守れば、後は各店の創意工夫で商品作りが任されている豊前裏打会。なので、各店各様のメニューが楽しめるのだが、豊前屋は特に多彩。うどんとのセットメニューは、ほとんどの店舗がドンブリものとのセットのみだが、豊前屋には唐揚げや天ぷらに白飯が付いた定食セットもある。そしてうどんも、巨大円盤ごぼ天うどんや、野菜天ぶっかけなど、裏打会の定番人気メニューに加え、「温麺 ホルモン680円」なるオリジナルメニューもあるではないか?!

ホルモン肉のうどん=サイコロ大に切った牛スジ肉or牛ホホ肉がのている北九州市小倉南区のソウルフード「どぎどぎうどん」を思い出すが、運ばれてきたホルモンうどんは、温かいかけうどんに、豚肉だろうか?細かく切られた数種のホルモン肉とごぼうとタマネギが甘く煮込まれた具がのっている。

まずはスメとひと啜りすれば、魚介ダシがキッチリ効いた豊かな風味に、具の煮汁の甘さが淡く映り、ナンとも旨いっ。裏打会のうどんは、黄色がかかった透明感のある麺と、白みが強いものの2種類あるが、豊前屋は白みが強いタイプ。細めながらも、モチモチと抗い、ある瞬間にサクッとほどけ、噛み込むほどに広がる小麦の風味が、ドンズバ我がツボ。具のホルモン肉との食感&味わいのハーモニーもナンとも楽し旨しで、ウハウハ完食。

【うどん豊前屋 官べえ】
ホルモンうどん680円
豊前市大字塔田641
11:00~15:00&17:00~21:00・無休 Pあり

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン153●チャンポン12●中華麺21●うどん62●そば15●その他29
◎10月の総ジョ グ距離8km / 通年44km◎

Posted by heno at 2016年11月17日 13:27