HENO HENO: 2016年12月06日 アーカイブ

2016年12月06日 火曜日

●【ラーメン】らーめん火ばり@大野城市錦町

大野城市のショッピングモール「大野城イオン」1階に先月末オープンした「らーめん火ばり」。ナンでも九州産交リテール=熊本市のバス会社である九州産交のグループ会社が手がけるラーメン店らしい。

今のご時世、専門業種に留まること無い多角経営が今や常識かと店内に入れば、午後1時前の店内は満席状態。オープンして、まだ僅か10日ほどの厨房は大わらわ。

ラーメンは醤油、塩、味噌の3種あるが、迷わず塩。熊本阿蘇名産の赤牛の牛骨と、熊本天草名産の鯛のダシのWスープが自慢の店だけに、よりスープの素性がストレートに楽しめる塩が、きっとベストのはず。

待つことしばし、運ばれてきたラーメンはナンともイイ感じに透明感を残す黄金色のスープに旨さを確信。いざ啜るぞとテンゲで掬うと同時にフワンッと豊かに薫り立つダシの香りが、あぁもうタマランっと一啜りすれば、アッツ熱の口当たりとともに、フワッと香る鯛ダシのうま味と、すぐその後を追ってくる牛骨らしき押し出し感ある風味。

味わい風味が異なるふたつを絶妙なるバランスで合わせて、奥行きある味わいを醸すWスープの真髄。プラス、具のアオサの磯の香も映えて、ナンとも淡く、かつ深く、さらに独創感ある味わいに、思わずムフフと頬が緩む。

合わさる麺はカナリ太めの中太ちぢれ麺。ビチビチ躍る啜り心地と、ソリャもうプリンプリンのコシが楽し旨し。とあるラーメン店主のブログによると、卵白粉を使うとプリプリ食感が出せるとのことだが、この麺も卵白粉が使われているのだろうか?

表面にタレが十二分に染みたチャーシューも旨いし、麺の様に細長いシナチクがコレまた我がツボ。シッカリと作り上げられた一杯に感服完食。あぁ旨かったと精算すると、次回に使えるクーポン券のサービスあり。なになに?ラーメン100円引き券?!うぬぬ、ならば近々再訪し、醤油味を啜ってみるか?!

らーめん火ばり
塩ラーメン600円
大野城市錦町4-1-1イオン大野城ショッピングセンタ内1階
11:00~22:00・無休 Pあり ※要確認

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン166●チャンポン13●中華麺21●うどん65●そば15●その他31
◎12月の総ジョ グ距離0km / 通年44km◎

Posted by heno at 12:33