2017年01月03日 火曜日

●【ラーメン】JONPAN@中央区薬院

「行徳家」の行徳 貴さん亡き後、福岡市で創作ラーメンといえば「JONPAN」。昨年暮れから新年に向け発売された「鯛次郎」は、その名の通り鯛のアラ100%でとったスープが、誤解を覚悟で例えるならば、極上鯛のあらの酒蒸し。魚臭さはほぼ皆無、ひたすら鯛のうま味あま味が豊かに広がり、ソリャもう絶品。あぁこのスープをアテに、熱燗呑みたひっ。

合わさる麺は色が白っぽい中細偏平麺。イイ感じのガサゴソ感ある啜り心地と、噛んだときの小麦感が、鯛白湯スープと相性抜群。さらに具も凝っていて、豚肉らしき気持ち厚切りの炙りチャーシューが2枚と、その上の2枚は鯛の昆布締めだろうか?

そしてシナチクも軽く炙ってあって、スープのコクを倍増させ堪能したところで、拍子切りの生大根を囓れば一旦口の中がリセットされ、改めて旨さを楽しめるという粋な仕掛け。さらにドンブリ中央の桜花型の生麩の下には、ワサビが忍ばせてあり、3分の2ほど食べ進んだところでスープに溶かし入れれば、あたかも鯛茶漬け的新たな味わい、

味玉もトロリンとキッチリ旨いし、この一杯を出すために、どれだけの仕込みと、どれだけの調理の手間がかかっているのだろうか?こりゃまるで一杯の懐石料理。おご馳走感が半端ない創作ラーメンこそ、JOMPANの真骨頂。

【JONPAN】
鯛次郎900円
福岡市中央区薬院4-2-12
20:00~28:00・水曜休み Pなし ※要確認
明日4日までは11:30から昼営業&夜も18:00から営業

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン3●チャンポン0●中華麺0●うどん0●そば0●その他0
◎1月の総ジョ グ距離0km / 通年0km◎

Posted by heno at 2017年01月03日 11:43