2017年01月07日 土曜日

●【ラーメン】麺や佐渡友@東区三苫

豚骨博多の醤油ラーメン 八十四

前回の「醤油らー麺」が我がツボだった「麺や佐渡友」。わずか3週間経っただけだが、ホール担当にもうひとり女性が入り、随分と熟れたオペレーション。次々と訪れる客を確実に接客する様がナンとも心強い。

前回同様に単身での来店なので、もしかすると前回同様にカウンター席での食事になるか?と危惧するも、我が訪ねた時は偶然にもカウンターは満席で、2人掛けのテーブル席へ通される。

あぁ良かったと卓上メニューを改めて眺めると、我が今回の目当ての「醤油らー麺 魚介ガツン!!」は、「魚介の濃厚な旨味と鰹油を贅沢に使用。”魚介のうま味をガツン”と味わい方に大好評です!」とのこと。

ほどなくドンブリが運ばれてくる。艶っぽい醤油色のスープに僅かに浮いた脂分が鰹油なのだろうか?兎にも角にも、丹念に盛り込まれた麺がナンとも美人で、もうそれだけでシアワセ麺気分っ。

はやる気分を押さえつつ、先ずはスープとひと啜りすれば、キュンキュンッと躍る魚介ダシと元ダレのカエシのうま味と、ホワンッと甘いこの後味こそ鰹油の効能か??

独特微かな酸味さえ覚えるほどにキンキンうま味のみかと思いきや、ほんわか顔出す柔らかな後味。魚介勝ち気味な鶏ガラWスープ、いや根菜類を加えるとトリプルスープか?先日の基本スープより、より個性が明快で、グイグイと惹かれマクリ。

合わさる中細麺のポワンポワンな独特食味も然り、博多ではあまりお目に、いやお口にかかれない、技アリ鯔背な味わいに、うっとり。いずこの麺ブログで「店主は郷家@南区寺塚出身か?」と見た記憶があるが、郷家ともまた一味違う、オリジナリティ。こりゃグイグイ我がツボ美味、残るもう一つの麺メニュー、「豚の背脂と香味油を使用。”こってり風味”がクセに! 醤油らー麺こってり!」も啜りたひっ。

【麺や佐渡友】
醤油らー麺ガツン!!700円
福岡市東区三苫6-13-38
11:00~15:00&17:00~19:30・不定休

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン5●チャンポン1●中華麺0●うどん0●そば1●その他0
◎1月の総ジョ グ距離0km / 通年0km◎

Posted by heno at 2017年01月07日 12:13