HENO HENO: 2017年02月01日 アーカイブ

2017年02月01日 水曜日

●【うどん】牧のうどん@西区愛宕浜

昨年辺りから、にわかに福岡うどんブームが到来の気配。「大地のうどん」や「仁○加屋長介」など福岡のうどん店が東京進出。そして博多一風堂系列の力の源パートナーズも東京に「博多うどん酒場イチカバチカ」を出店。そしてさらに昨年4月に博多うどん老舗の一軒である「因幡うどん」の事業を継承し、今年の1月に福岡空港ターミナルビルのフードコートに因幡うどんを出店。また福岡空港ターミナルには、コレまた博多うどん老舗の一軒である「やりうどん」が高級ブランド「やりうどん別館」を出店。

そして、やたらと元気一杯な福岡うどんブームに乗り遅れては成るまいと張り合うかの如く、福岡ソウルうどん店の雄「牧のうどん」も期間限定で発売を開始した「花巻うどん」は、佐賀市のサン海苔が協力提供する初摘み海苔を温かけうどんにコレでもかと盛った意欲作。

元来は、お江戸の温かけ蕎麦の定番メニューのひとつである「花巻」は海苔と共にワサビが添えてあるが、こちらは海苔のみトッピング。卓上の取り放題ネギをてんこ盛りにして、ドンブリ底に箸を突き立てて、天地返しすれば戦闘態勢完了。ぐわしと箸でうどんを掴み口の中へと放り込めば、塩気強めのスメに海苔が溶け、なんとも豊かな磯の香と、ぶりんぶりんの太うどん食感の悦楽コラボ。コジャレた気取り感は一切ナシ、素直に旨い大衆的な味わいをワニワニとカッ喰らうこの快感こそ牧のうどんの味力。

夜は「克本店」@山口県田布施町の持ち帰り半生うどんを
猪肉キーマカレーで喰らう。
店で食べたうどんも感動したが、
この持ち帰りうどんの旨さも半端ないっ。
確かに田布施町はひたすら遠いが、
このうどんを啜るためなら、是非また再訪必至だなっ。

【牧のうどん】マリナタウン店
花巻うどん440円
福岡市西区豊浜3-1-10
10:00-21;00 Pあり ※要確認

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン14●チャンポン2●中華麺1●うどん9●そば4●その他1
◎2月の総ジョ グ距離0km / 通年0km◎

Posted by heno at 21:20