HENO HENO: 2017年02月02日 アーカイブ

2017年02月02日 木曜日

●【ラーメン】ラーの音@博多区冷泉町

昨年末にオープンした「ラーの音」。西新の「ラーメンはじめ」の系列店との噂もあり、ナルホド開店当初に訪ねた方のブログ記事を見ると、いわゆるオーソドックスな白濁豚骨ラーメンだが、それから僅か1ヶ月後の先月中旬に訪ねた方のブログには、おやおやイキナリ醤油ラーメンに大変身?!

こりゃオモロそうだと訪ねると、店の作りは開店当初とまんま同じ。店頭には「博多ラーメン」でも「長浜ラーメン」でもなく「福岡ラーメン」の文字。そしてメニューは「ラーメン」「替玉」「替肉」と、まるで「元祖長浜屋」。そう言えば、ここからほど近い中洲に、ほんの一時「博多がんなが」なる立ち食いラーメン店が営業していたなぁなど思い出しつつ待つ事しばし、運ばれてきたラーメンは見るからに旨そうな醤油ラーメン。

イイ感じに透明感を残す醤油色のスープは、ソリャもう熱々。啜った瞬間グイッと花咲く豊かなダシのうま味と、軽やかに&円やかに香る醤油ダレの風味。「第一旭」@京都「二両半」@大阪に相通じるものをビシバシ感じる関西醤油ラーメン・チックなこの味わいは、ズバンッとドストライク我がツボっ。

ならば合わさる麺はてっきり中太麺かと思いきや、ソリャもう極細なストレートで、しゅるるぅと啜れば、コリャまたエラク麺線が長めで、啜り甲斐たっぷり。極細ながらニチッと存在感あるコシと長めの麺線で、かつ量も多めで、麺食べてる感も存分に楽しめる。こりゃナルホド、麺を啜る”ラーの音”が立ちまくり。

唯一残念なのが冷蔵庫臭を感じるチャーシューと、白ネギ。このラーメンは適度にキシキシ感の残るシンプル美味チャーシュー多め&風味抜群の九条ネギで啜りたひっ。

とは言いつつも、ドエラク我がツボなこの一杯。この近辺で呑んだ後の〆ラーメンは「元祖ラーメン長浜家2」よりここラーの音に酔っちゃう、いや寄っちゃいそう。

【ラーの音(ラーノネ)】
ラーメン600円
福岡市博多区冷泉町8-21
年中無休 Pなし ※要確認

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン15●チャンポン2●中華麺1●うどん9●そば4●その他1
◎2月の総ジョ グ距離0km / 通年0km◎

Posted by heno at 12:17