HENO HENO: 2017年03月03日 アーカイブ

2017年03月03日 金曜日

●`【チャンポン】朝美食堂@早良区西新

午前中の仕事を終え、ふらり昼麺。まだまだ肌寒い日が続くし、ガッツリ食べて温まりたいっ。で、気がつくと足は自然に「朝美食堂」へ。

西新リアカー部隊通り沿いの大型パチンコ店の脇道を入ると「定食 皿うどん チャンポン」の電照看板。イイ感じに草臥れた暖簾を潜ると、こぢんまりとした店内は満席状態。

僅かに空いたテーブル席に滑り込み、目当てのチャンポンをオーダーして出来上がりを待つ。今日は調理担当のお父さんの機嫌がよろしくないのだろう、ホール担当のお母さん達とえらい言い争い。しつつも心配ご無用、言い争いをしつつも手元は休む事なく、着実に調理は進む。

ほどなく運ばれてきたチャンポンは、グリッと具だくさん。てんこ盛りの野菜に、豚肉、イカゲソ、赤カマボコとサービス満点の充実さ。オッシャ喰らうぞとスープを啜れば、トロンっとマイルドな口当たりとともに柔らかく広がるうま味あま味。具も野菜たっぷりに、赤カマボコ、豚肉、ゲソと充実のラインナップで、コレだけしっかり作り込まれているのに、価格は驚きのワンコイン500円なり。

あぁ旨いと3割方食べ進んだところで、卓上の酢を注いで味変。と、これまでは、いわゆる大道の中華料理の食べ方だが、6割方食べたところで、今度はウスターソース。クイッとスパイシーなうま味がのって食がすすむ、コレぞ食堂ならではのチャンポンの楽しみ方なり。

夜はカミさんは飲み会で、次男と二人で「いっとく食堂」が移転&改名した「ダーチャ」。のハズが、次男に友だちからの誘いが入り、ひとり酒。スパイスがきいたラムチョップや、バター風味がきいた野菜の蒸し焼きと、いっとく食堂時代より更にクオリティが増した旨し料理を楽しみ、〆はウイグルうどん「ラグマン」。のつもりだったが、ナニせココは中央区舞鶴。すぐソコは長浜なのだ…。

で、〆はケイチでナシヤワネギヤマwith焼酎。温スープに浸したネギと紅ショウガをアテに飲む、甲類焼酎のチープな甘さがタマランナンとも気分。チビチビ呑んだ後、スッカリ伸びきった柔麺が蜜にスープと絡む様を楽しみつつ、ほっこり完食。

【朝美食堂】
チャンポン500円
福岡市早良区西新4-9
11:00~21:30・日祝休み Pなし ※要確認

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン27●チャンポン3●中華麺1●うどん20●そば5●その他2
◎3月の総ジョ グ距離7km / 通年12km◎

Posted by heno at 22:01