2017年03月19日 日曜日

●【うどん】大盛うどん@宮崎県宮崎市

本場・讃岐の朝と同じく、宮崎市の朝もうどん屋から始まる。市内だけでも十数軒のうどん屋が早朝から営業し、いずれの店も多くの客で賑わう。大正2年創業という宮崎市きっての老舗うどん店の一軒、「大盛うどん」も然り。午前8時からと他店よりは遅めの開店だが、8時半の店内はほぼ満席状態。

ネット情報によると肉うどんが人気らしいが、ナニせ初う店、スメやうどんの味わいがストレートに味わえそうな「具入りうどん」をたのむ。と、

「えぇっ、コレが宮崎のうどん!?スメがドエラク醤油色だぞぉ…?」

運ばれてきたうどんは、小振りなドンブリこそ如何にも宮崎のうどんだが、ソリャもう濃い醤油色のスメがあたかもお江戸蕎麦のそれのようで、うひゃひゃと腰を抜かす。

「吉長うどん」改め「おくのうどん」など、他の老舗宮崎うどん店は、濃口醤油の関東or薄口醤油の関西でいえば、完全に関西タイプ。なのだが、ここ大盛うどんは独立独歩の関東タイプ。こりゃオモロイぞぉとひとくち啜れば、見た目通りの醤油濃い味に加え、砂糖甘い感じの後味で、あたかもすき焼きの割り下チック。

合わさるうどんもナンとも長い麺線が印象的だし、口当たりがエラク丸々していているし、噛んだときのモチッと感がなんとも豊かで、コレまたオモシロ美味っ。

いわゆる老舗う店らしいのは「具入り」の具が角天とカマボコのスライスだけであること。スメもうどんも随分とオリジナリティ溢れる一杯と出会えた事が嬉しく楽しくて、ウハウハ完食。

大盛うどん
具入りうどん410円
宮崎県宮崎市江平西1-5-60
9:00~19:00 (土日祝 8:00~20:00)・月曜休み Pあり ※要確認
◎2017通年麺喰い◎
ラーメン32●チャンポン4●中華麺1●うどん29●そば5●その他2
◎3月の総ジョ グ距離45km / 通年50km◎

Posted by heno at 2017年03月19日 08:44