2017年03月31日 金曜日

●【ラーメン】麺屋ひとしお@博多区上川端町

明治通りから櫛田神社へと抜ける通りの、老舗蕎麦屋「ひさや」のはす向かいに先月上旬にオープンした「麺屋ひとしお」。最近はすっかりお馴染みとなった非豚骨新店である。店twitterによると「料理人による上品な味わいの塩・醤油そば専門店」とのことで、塩と醤油それぞれの汁麺とつけ麺に加え、エビピラフやチキン南蛮など洋食屋チックなメニューもラインナップ。

屋号からして店イチオシらしき「塩そば」は、随分と醤油色がかったスープの色が独創的。チャーシューと海苔に加え、プチトマト、タケノコ、小松菜?にネギとエラク具だくさん。

先ずはスープとひと啜りすれば、ほんわりと柔らかく広がる甘みがググッと我がツボ。おそらく鶏ガラ×魚介のWスープなのだろうか?つい先日啜った「ぎょらん亭」沼店の「旨い中華そば」に相通ずるナンとも柔らかなダシのうま味あま味にプラスして、豊かなコクも楽しめる。巷の麺ブログ生地から察するに、オープン当時はもっと自己主張の強い味わいだったようだが、開店半月で熟れてきたのだろうか?

合わさる麺は想定外の、かなり細めの中太麺。この手の非豚骨ラーメンの多くは太めの麺を合わせる事が多いのだが?とおっかなビックリ啜ってみるも、イヤイヤこれはこれで十二分に旨い旨いっ。かなり加水率が高めなのだろうか?細めながらも、もっちりと豊かな食味が、さすが製麺屋慶史の麺。

具のチャーシューもモッチリと旨いし、様々な野菜の食感&味わいのコラボもナンとも楽しい。が、この柔らか美味なるスープをもっとストレートに味わうには、チト具が多すぎる気がする。そう言えばメニューに「かけそば」があったよなぁ…。オッシャ次回は醤油をかけそばで啜ってみるか?!いやいや、来週から販売されるという月替わりそば「濃厚鶏あさりそば」にも惹かれるぞっ。

麺屋ひとしお
塩そば650円
福岡市博多区上川端14-26
11:30~14:00・土日休み Pなし ※要確認

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン39●チャンポン4●中華麺1●うどん30●そば6●その他3
◎3月の総ジョ グ距離45km / 通年50km◎

Posted by heno at 2017年03月31日 12:57