HENO HENO: 2017年04月03日 アーカイブ

2017年04月03日 月曜日

●【うどん】肉ちゃんうどん@西区姪浜

まさか我が日常生活圏に、北九州市小倉南区のご当地うどんである「どぎどぎうどん」が啜られる店がオープンしようとは…?!

先月中旬、JR姪浜駅ビルにオープンした「肉ちゃんうどん」の姪浜店。おそらく福岡市では最初のどぎどぎうどん店として、東区千代に十数年前にオープンした「肉肉うどん」。色んな大人の事情で「肉ちゃんうどん」に屋号を変更し、現在福岡市と熊本市に計七店舗を展開。

JR姪浜駅ビル1階のショッピングエリア「えきマチ1丁目」の最も東側。食料品ストア「ステーションフーズ」の入口すぐ横に、目指す肉ちゃんうどんを発見。晩のおかずを買い出しにきた主婦がスッと立ち寄る絶好の立地なので、オープンスペースの店内は8割方が女性客。なのだが、そのほとんどが、店名物の「肉うどん」ではなく、ごぼう天やワカメうどんを啜っている。

肉という食材のイメージがダイエット指向と相反するので敬遠したのか?いやおそらく、再々の原因は価格。「肉うどん680円」はソコソコ高価だもんなとメニューをよく見ると、それは税抜き価格で、税込みだと730円なのか…。主婦が買い物がてらに啜るうどんとすると、超高価なおご馳走価格だもんなぁ。因みに肉以外のうどんはどれも、500円プラス消費税。

我がオーダーはモチのロンで、肉うどんを生姜&ネギ多めで。キュインッと醤油カエシがきいたリッチテイストなこの味わいは、上出来真性どぎどぎスメ。合わさるうどんは、もしかして冷凍麺??コレはコレでチャンと旨いのだが、我が信念は「どぎうどんに冷凍うどんは似合わない」。茹で置きで全然構わないから、是非とも小麦感溢るる力あるうどんを合わせて欲しいなぁ。

2日間煮込まれたというドギ肉は、大振りだし、もっちり柔からだし、文句なしの旨さ。どぎうどんに不可欠のおろし生姜と激辛唐辛子で新陳代謝が急上昇、額に滲む汗をハンカチタオルで懸命に拭き取りつつ、ズルズルガツガツとカッ喰らう快感よ。

【肉ちゃんうどん】姪浜店
肉うどん730円
福岡市西区姪の浜4-8-2 えきマチ1丁目 1F
10:00~21:00 JR姪浜タワーパーキングはえきマチ1丁目で千円以上利用すれば1時間無料&自転車はJR姪浜駐輪場が2時間無料 ※要確認

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン40●チャンポン4●中華麺1●うどん32●そば6●その他3
◎4月の総ジョ グ距離0km / 通年50km◎

Posted by heno at 12:39