2017年04月26日 水曜日

●【うそん】侍.うどん@博多区博多駅前

数々の創作うどんを作ってきた「侍.うどん」の新作は「宮本武蔵」。関東西部・武蔵野地区のご当地うどんである「肉汁うどん」をリスペクトした一杯は、ざるに盛られた冷うどん&具がゴロゴロと入った温つけ汁。

扁平した中太うどんを箸でつまみ、ザブザブと汁を絡ませ、頬張れば、むっちり解ける絶妙なコシと、小麦のあま味と、温つけ汁の甘辛い醤油味の密なるコラボ。
そして加えて様々な具の食感&味わいのハーモニー。ゴボウやシメジなどの野菜に加え、茶色で平たい具は武蔵野うどんじゃ定番の豚肉か?と囓れば、表面のカリッと感とシッカリ抗う身の硬さと、嚼み混むほどに広がる豊かなこのうま味は、ヒョッとしてイカフライ?!
本場・武蔵野の老舗のうどんは、温つけ汁が薄味の、つけ汁というより気持ち辛めのかけ汁のような調味加減で、具は豚肉と白葱のシンプルなものだったが、味わいのベクトルはそのままに、うま味をグッと豊かにグレードアップした力作だなとウハウハ完食。
すると、「暖かいダシつゆです、残ったつけ汁を割って楽しんでください」と、新たに小ぶりの茶碗が供される。ざるそばの蕎麦湯よろしく、ダシで味の濃さを調節しつつ啜れば、更なるうま味。ことごとくおご馳走な一杯にシアワセ一杯な、午後のひととき。

【侍.うどん】
宮本武蔵850円
福岡市博多区博多駅前4-36-20

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン50●チャンポン4●中華麺2●うどん38●そば7●その他6
◎4月の総ジョ グ距離0km / 通年50km◎

Posted by heno at 2017年04月26日 12:39