2017年06月13日 火曜日

●【うどん】うどん こまる@中央区平尾

先日の「南京ラーメン黒門」然り。多くの客で賑わう店内で、大きすぎず小さすぎず、ナンとも絶妙なる音量で流れるBGM。ウエイティングスペースからカウンター席へと通され、ラーメンの出来上がりをウキウキ待っていると、

おぉ、Rolling StonesのGimme Shelterじゃないか?!

店主と音楽のセンスが合う店の麺はコトゴトク我がツボ!¥が麺喰い経験則。

薬院から平尾へと続く高宮通りの裏通り。周囲はチラホラと飲食店が営業してはいるものの、ほとんどが一般住宅。かつ、なによりこの裏通りは、たまたま通りかかる通行人など一切居ないと思われるほどに、辺鄙な立地。かつ店頭の手書き感が半端ない屋号看板が象徴的。店内も手作り感溢れる店造りが、あたかも讃岐うどんの本場、香川県で営業するうどん屋チック。

メニューは「かけ」「ぶっかけ」が温と冷に、「しょうゆ」「ざる」の冷と「かまたま」「かまあげ」の温。プラス、トッピングの具が10種ほど。迷わず我が好物の冷うどん×冷かけつゆ=「冷やかけ」とちくわ天をたのむ。

さぁて、どんな冷やかけにありつけるのか?と改めてメニューを眺めつつ出来上がりを待っていると、

おや、ビートルズ?いやいや彼らの数ある名曲のフレーズを 
巧みに取り込みつつもオリジナルに仕上げた変態音楽が 
ナンともオモロイタノシイぞぉ…。

カウンター隅に置かれたラジカセから流れる音楽に、スッカリ夢中。

時の経つのを忘れて音楽に聴き入っていると、黒いトレイにのせて、うどんとちくわ天が供される。先ずはスメとひと啜りすれば、ナンともイイ感じにきいたダシのうま味。イリコらしき素朴さと削り節らしき華ある風味の絶妙バランス。そして、コレまたイイ感じにキュンと広がるカエシのうま味に一発メロメロ。

合わさるうどんは、讃岐うどんとするとカナリ細めで、見た目はエッジが立っているのだが、啜った口当たりは丸っと感があり、かつ麺線がエラク長くて啜り応えあるオモロ触感。スルスルスルルぅと啜り噛み込めば、クニッと抗う強ゴシと、噛み込むほどに広がるあま味が実直小麦味。揚げ立てサクサクもちもちのちくわ天を囓りつつ、うっとり完食。

あぁ旨かったと精算がてら、気に入った音楽の事を尋ねると、福岡市出身のTHE GOGLESなるバンドとの事。こりゃ早速CDを購入し聴き込んで、次回は流れる音楽に合わせ鼻歌を歌いつつ、旨しうどんを啜りたひっ。

【うどん こまる】
かけうどん冷390円+ちくわ天100円
福岡市中央区平尾1-12-19
日曜日が定休だろうか?

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン73●チャンポン4●中華麺2●うどん49●そば9●その他73
◎6月の総ジョ グ距離6km / 通年66km◎

Posted by heno at 2017年06月13日 12:34