HENO HENO: 2017年07月01日 アーカイブ

2017年07月01日 土曜日

●【うどん】萬田うどん@中央区薬院

北九州市小倉南区の「津田屋官兵衛」発の野武士うどん軍団「豊前裏打会」。共通のうどん粉で独自の旨さを提供することのみが会則で、どのような店造りをするかは縛りなし。それぞれが、そえぞれに個性的=魅力的なうどん店形態で、絶好調営業中。

住宅街の一画にオサレな飲食店が隠れ家的に点在する中央区薬院に、先月中旬にオープンした「萬田うどん」も、そんな一軒。かつては屋外テラス併設のオサレなカフェとして営業していた店舗で、本日発売の期間限定「とうもろこしのかき揚げぶっかけ」。

温と冷のぶっかけツユから温をチョイス。ドデカいとうもろこしのかき揚げや、オクラの姿揚げの上からぶっかけて、ズルルゥっと啜れば、絶妙な甘辛さ&ダシの効き具合が絶品なツユのうま味と、啜り甲斐ある長い麺線のうどんの、サクッとムチッとな独特美味食味。豊前裏打会発のうどんには2タイプあると思っているが、特にこの中華麺チックな旨さは唯一無二の旨さっ。

そしてトウモロコシのかき揚げが、サクッとプリッと旨い旨いっ。トウモロコシの仕入れ先という「八百将」@中央区白金のfacebookをみると、おそらく「北海道より今年も 入荷した"激甘とうもろこし"」なのだろうか?パリッシャクッな軽快食感と共に広がるあま味が半端ないっ。

レギュラーメニューも主流の豊前裏打会的メニューに加え「なす天」や「やまかけ」など野菜うどんに力を入れている印象あり。アッツ熱ながらも豊かに、かつ節度ある抑揚感が絶妙なスメもググッと我がツボ。

ああ旨かったと精算すると、「テラス営業も始めました」。昼はティラミスやアイスカフェラテなどのカフェ営業で、夜はチョイ呑み酒場営業中。コリャいよいよオモロ旨いうどん店が、また一軒。次回は夜のチョイ呑み経由の〆うどん!

萬田うどん
とうもろこしのかき揚げぶっかけうどん820円
なす天うどん550円
福岡市中央区薬院2-13-33
11:00〜16:00&17:30〜22:00・火曜休み Pなし ※要確認

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン75●チャンポン4●中華麺2●うどん50●そば10●その他73
◎7月の総ジョ グ距離0km / 通年66km◎

Posted by heno at 12:04