HENO HENO: 2017年07月17日 アーカイブ

2017年07月17日 月曜日

●【チャンポン】ちゃんぽんの松露

福岡市と北九州市の中間に位置する岡垣町の田舎道に、ナンともイイ感じに陽にやけた看板。創業37年、「チャンポンの店 松露」。

定食屋からスタートしたという店内は、ざっくばらんな居心地の良さ。休日の午後だけに、客のほとんどが家族連れ。そこかしこのテーブルで、小さな子に小皿でチャンポンを取り分ける親御さん。そして、そんな店内に流れるBGMは、クラシカルな童謡オンパレード。たまさかか?いやきっと、店の心遣いなのだろう。

店中央の食券販売機には、チャンポンが大・中・小の3種に、白飯とカレーライス。同行スタッフそれぞれが好みの量の食券を買い、テーブル席に着こうとすると、「61番で承ります」と店員さん。それぞれの注文は食券に打たれた通し番号で管理しつつ、かつプラスチックの札でテーブルを管理することで、グループ客の食事を時間差なく揃って提供するサービスを実現。細かな心遣いが嬉しすぎる、イニシエ名店。

そしてチャンポンも然り。キャベツこそ大切りだが、その他の具はキクラゲやカマボコまで、見事に同じ細さに切り揃えてある。至極手間の掛かる下ごしらえの理由は、それらの具の下。箸で掴み上げた麺は、あたかもラーメンのような独特細麺。この細麺と食べ合わせが良いようにと、具を全て細切りしてあるのだ。

そして、ダシのうま味がほっこり甘いスープ。外連味の一切ない、ひたすら素直に、かつ豊かに広がるこのあま味も、イニシエ名店の証。卓上メニューに「当店のスープは塩味の豚骨です。卓上の調味料でお好みの味にととのえ、お召し上がりください」との一見謙虚なひと文も、裏を返せばスープへの自信の表れ。天晴れ美味なる一杯に、惚れ惚れ完食。

【ちゃんぽんの松露】
ちゃんぽん720円
福岡県遠賀郡岡垣町吉木2124-1
11:00~16:00(土曜~17:00、日曜~19:30)・不定休※店facebookで確認を Pあり

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン83●チャンポン5●中華麺2●うどん53●そば11●その他75
◎7月の総ジョ グ距離0km / 通年66km◎

Posted by heno at 13:05