2017年07月13日 木曜日

●【うどん】筑前めん太鼓さくら@南区大橋

西鉄大橋駅の西口に、今年の1月にオープンした「筑前めん太鼓さくら」は、「麺屋こばやし」@うきは市へ行く道中に見かけて気になっていた「めん倶楽部さくら本店」@朝倉郡筑前町の支店なのだとか。

ナニせ小倉南区のご当地うどんである「どぎどぎうどん」が大好物の我ゆえ、お目当ては当然「牛すじうどん」。本家どぎうどんは真っ黒醤油色のスメだが、こちらは昆布や鰹節、イリコでダシをとった黄金色の美人スメ。

スッキリとダシのうま味が生きた味わいに、甘く煮込まれたプリップリの牛スジの、肉肉しい脂のあま味が映える様は、どぎうどんというより、南大阪のご当地うどんである「かすうどん」に近い。

うどんも口当たりが丸々としていて、モッチリモチモチなコシが独特創作系。名は体を表すの例え通り、屋号は麺を表す。「筑前めん太鼓」の名に恥じない創意工夫が生きた一杯に感服。

夜はホステル併設の立ち呑み屋、その名も「STAND BY ME」@中央区大手門。250円の木札を1000円単位で購入して、木札 on デリバリー。かのうどん居酒屋「仁○加屋長介」プロデュース?らしく、長介の人気メニュー「雲仙ハムカツ」も250円で食べられる。


「庭のうぐいす」で「ポテサラ」、「三岳」のロックで「炙りしめ鯖」突いて、ジャスト1000円。この酒でこのアテでこの料金なら大満足なせんべろ名店だが、唯一惜しむらくは、〆の麺。長介プロデュースなら美味うどんが啜られるのか?と期待するも、麺メニューは「うまかっちゃん 卵のせ」のみ。

【筑前めん太鼓さくら】
牛すじうどん680円
福岡市南区大橋1-20-23
11:30~22:00・火曜休み Pなし ※要確認

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン80●チャンポン4●中華麺2●うどん52●そば11●その他75
◎7月の総ジョ グ距離0km / 通年66km◎

Posted by heno at 2017年07月13日 12:21