2017年08月07日 月曜日

●【ラーメン】くそオヤジのためらい@長崎県佐世保市

「くそオヤジのためらい」なる、ナンともインパクトがある屋号のラーメン店が、先々月の6月に、佐世保市の繁華街の裏通りにオープン。ナンでも「ラーメン砦」@佐世保市がプロデュースした店なのだとか。砦と言えば、食べログの長崎県ラーメンランキングで見事1位、大阪府にも支店を出店している超人気&元気なラーメン店だし、こりゃ是非とも啜ってみたひっとノコノコ訪問。

屋号からしてかなり尖った店造りなのか?とチト緊張しつつ暖簾を潜ると、落ち着いた作りの居酒屋風で、メニューも手書きで記されている。そして店主も、想定外の年配男性。和やかな接客態度で迎えていただき、ホッと一安心しつつ、カウンター席に着く。

麺メニューはラーメンが「塩ラーメン」と「醤油ラーメン」の2種がそれぞれ、ノーマル、ニンニク、辛いバージョンの3種味付けと、「海老塩ラーメン」の計7種に、夜営業では手延べうどんが2~3種に冷や麦も販売しているようだ。迷うことなく、メニュー表筆頭の塩ラーメンをたのむ。

待つことしばし、運ばれてきたラーメンは、アサリにアナゴ?!そしてドッサリの白髪ネギと青ネギ輪切りに、豆苗とキクラゲとアレコレドッサリてんこ盛り。
先ずはスープとひと啜りすれば、数種の貝から抽出した「貝清湯」に、これまたドッサリ盛られた焦げネギ油の風味が加わることで洋風に味わいがスイッチして、まるでサッパリと軽やかなクラムチャウダー。

いやぁオモロイなぁと麺を啜れば、イイ感じに柔揚げの中太ストレート麺が、豊かにスープを絡め取りつつ口へと収まり、もっちりと解け、ほっこりと旨い。のだが、その後に次々と口へと飛び込む、種々雑多な具や薬味の、ソリャもうテンデバラバラな食感と風味が、猛烈にラビリンス。さらに食べ進むと、アナゴのタレのあま味がスープに映り、更に味わい七変化。するとあら不思議、当初の戸惑いが嘘のように消えて、一方向の味わいベクトルへと収束し、一致団結。まとまり感ある豊かな味わいの一杯へと変化する楽しさよ。

【くそオヤジのためらい】
塩ラーメン750円
長崎県佐世保市栄町6-10
11:30~14:30&18:00~22:00・日曜休み Pあり ※要確認

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン91●チャンポン5●中華麺3●うどん59●そば13●その他78
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年76km◎

Posted by heno at 2017年08月07日 12:13