2017年09月04日 月曜日

●【ラーメン】麺屋ひとしお@博多区上川端

塩と醤油の二枚看板ラ店である「麺屋ひとしお」が、塩と醤油の良いトコ取りという「かなね味」を本日新発売。

塩のみで醤油は未食だが、如何にも塩と醤油の中間であろうと思われる淡い醤油色のスープを啜れば、おぅ!おぅおぅおぅ!!コレはチャッチャクチャラにドキュンッと我がツボ。

誤解を覚悟で例えるならば、正月の朝、目覚めた途端に鼻を擽る、亡き母が作ってくれた雑煮の風味。アゴや昆布の魚介や鶏肉のダシが効いた、和テイストな醤油味。ノスタルジックな思い出も重なり、いよいよメランコリック美味っ。

合わさる細麺も隙なく旨いっ。シュルッと小気味よく口に収まるも、その細さから想像するより遙かに豊かなホックリとした食味とあま味にウットリ我がツボ。

更に海苔や青菜やシナチク、低温調理チャーシューと、決して華美に走ることなく、さりとてキチッと仕事された感アリアリで、十二分に食べ応えもあり、値段は650円と十二分に納得価格。

いやはや豚骨シティ博多は、ホントに今は昔。醤油に塩、味噌、辛麺と豚骨以外のラーメンが幅を利かす福岡ラーメン新事情をヒシヒシと実感しつつ、あは旨いっとユルユル完食。

麺屋ひとしお】 
かさね味650円 
福岡市博多区上川端14-26 
11:30~15:00&17:00~22:00・日曜休み Pなし ※要確認

◎2017通年麺喰い◎ 
ラーメン106●チャンポン5●中華麺3●うどん67●そば15●その他78 
◎9月の総ジョ グ距離16km / 通年112km◎

Posted by heno at 2017年09月04日 17:22