2017年11月24日 金曜日

●【うどん】讃岐うどん白庵@大阪府大阪市

日曜日の大阪マラソンを前に大阪へ。正午前に新大阪に着き、まずは昼麺と「讃岐うどん白庵」へ。


住所を頼りに尋ねると、大阪北西部の住宅街にポツリと営業。なんとも辺鄙な立地なれど、午後1時前の店内は満席。しかし、ちょうど客の入れ替わりの時間帯だったのか、店頭の行列に並び待つこと10分弱で無事入店。

ぶっかけや醤油など、如何にも讃岐なメニューが並ぶ。我がたのんだ「かけ」の「ひやひや」は、ベースは讃岐うどんだが、より丁寧にキッチリ作れていて、ポーションも本場讃岐よりは随分大盛り。

太打ちうどんはソリャもうムッチリ抗い、モッチリ広がるあま味うま味。キリッと冷えたスメもイリコ一辺倒ではない豊かな風味。そして、別オーダーしたイカゲソ天は大振りなので、一口で食べられるようにと専用のはさみ供される。

ナルホドこりゃ人気のはずだ。なんでも「ミシュランガイド2016大阪」のビブグルマンに選ばれたとのことだが、キチンと丁寧なうどん作りが、ミシュラン福岡でビブグルマンに選ばれた「うどん日和」@福岡市中央区と共通する味力を感じる。ミシュラン審査員は、この手のうどんがスキなのだろうか……?

腹が膨れたところで、大阪マラソンの参加受け付け会場へ。3万2千人が参加するというだけあって、大会前々日だというのに、会場は大混雑。受付を済ませ協賛企業のブースを冷やかしていると、ミズノのブースにテレビドラマ「陸王」で使用されているマラソンシューズの展示が。なんでも、ドラマ撮影のためにミズノが大阪工場で作ったのだとか。私もこの陸王を履けば、明後日に快走できるのか?な訳ないっ。

夜は、宿泊先でお世話になる長男をもてなそうと「関東煮きくや」。関西では代表的なおでんネタという「うめ焼き」は、玉子風味の練り物で、初体験の旨さ。加えて牛スジのナンとも上品な旨さ。さらに、タケノコ、こいも(=小振りの里芋)、葱鮪など、どれを食べても何を食べても旨い旨い旨いっ。

そして〆は「美味しい寿司が食べたい」とのリクエストに応え、「ゑんどう」の京橋店。温めの酢飯をゆるく握るのがゑんどう流。結果ネタの味わいを生かし切る。確かにここ京橋店も旨いけど、やっぱり本店の握りには敵わない。

讃岐うどん白庵
かけ(ひやひや)520円+イカゲソ天200円
大阪府大阪市淀川区新高6-12-7
11:00~15:00(金土日祝 11:00~15:00&17:30~21:30)・水曜日&4th火曜日休み ※要確認

◎2017通年麺喰い◎
ラーメン157●チャンポン7●中華麺3●うどん84●そば16●その他10
◎11月の総ジョ グ距離65km / 通年279km◎

Posted by heno at 2017年11月24日 13:03