2017年12月31日 日曜日

●【うどん】こなみ@福津市津屋崎

ラーメン記者、九州をすする!を訪ねて ~その三~

ご先祖様に気持ち良く新年を迎えていただこうと、お墓の大掃除。の前にサクッと昼麺、昨年に引き続き、お墓への道すがら「一九ラーメン」老司店。

もっと早めに来るつもりが、アレコレ所用を済まして出かけると、早正午前。で、当然、店頭には順番待ちの行列が。きっと誰もが、一年間で今日しか啜る事が出来ない、あの一杯を楽しみに訪れたのか?

言うても、歳末のラーメン店。なので、回転率が高く、待つこと10分弱で無事着席。そして、そこから5分弱で、我が目の前にラーメンが運ばれていくる。大晦日限定提供の蕎麦入りラーメンである。

お目出度気分を更に上げようと、紅ショウガを添えてスープをズズッと啜れば、独特の熱々触感とともに丸いあま味が円やかに広がる。合わさる中細麺も、半端なくアッツ熱。はほはよと噛み込めば、ホックリ解ける優しいコシが楽し旨しダイスキ。

蕎麦が旨いのか?いや、ナンちゃナイ。が、歳末の風物詩的楽しみ方が、ナンとも楽しい。「ありがとうございましたぁ~、どうぞ良いお年を~!」と威勢が良い店主の笑顔にシアワセのお裾分けを頂き、店を出る。

夜は「うどん こなみ」の持ち帰りセットで、
年越し蕎麦。迷わず、牡蛎蕎麦を作る。

 

クイッときいたダシ&カエシの風味と
具の牡蛎から映るうま味と、 
牡蛎との相性抜群過ぎる、春菊と柚子皮。

 

これ最高の酒のアテと、クイクイ2合。
あぁ、またも呑みすぎてもうたぁ。

【うどん こなみ】
年越し蕎麦+スメ600円
福岡県福津市津屋崎4-10-13 
11:30〜だいたい日暮れ※売切れ終了.しばらくは土日のみの営業  
営業はInstagramを要確認
Pあり(店頭2台+店舗の道はす向かい津屋崎千軒なごみの駐車場を利用可)

◎2017通年麺喰い 
ラーメン176●チャンポン7●中華麺4●うどん96●そば17●その他10  
◎12月の総ジョ グ距離0km / 通年321km◎

Posted by heno at 2017年12月31日 13:04