2018年03月24日 土曜日

●三角? 四角?? きつねうどんのおあげさん ~その九~


【ゆうぜん】三角×3枚 
きつねうどん410円 
福岡県朝倉市馬田2426

国道500号線を通る度に気になっていた「ゆうぜん」。ドデカいドンブリ&タップリと注がれたスメ&ぷるんっと食感の演出が成されたうどんは、シッカリと作り込まれた感ありありな、イマドキ美味。

お揚げさんは大きめの三角が3枚。これまで三角揚げは2枚か、もしくは大振りな物が1枚だったが、こちらはサービス満点で3枚ものっている。適度に甘い味わいからして、おそらく稲荷寿司用の流用ではなく専用調理。コレまたキチンと仕事が成された感ありありでチャンと美味。

だいまるうどん】四角2枚 
きつねうどん450円 
福岡市早良区田村1-6-22

熱烈なファンを多く持つ「天ぷらうどん@中央区今川」出身の店主が作る「きつねうどん」は、四角いお揚げさんが2枚で、師匠店とまんま同じ。卓上サービスのキムチも然りだが、肝心のその味わいは、だいまるうどんの方が数段我が好みっ!

ダシの効いたスメと、嚙んだ瞬間ジュワッと広がる肉厚お揚げさんの煮汁の甘味のコントラストと、「こなみ」@福津市津屋崎を彷彿とさせる細うどんの、ポックリ、ムニムニ食感が、ソリャもう楽し旨しダイスキ。途中、キムチをドンブリへと投入し、味わいの変化も存分に楽しみつつ、ウハウハ完食。

◎2018通年麺喰い
ラーメン30●チャンポン1●中華麺2●うどん29●そば5●その他0
◎3月の総ジョ グ距離7km / 通年61km◎

Posted by heno at 2018年03月24日 22:36