2018年05月04日 金曜日

●【ラーメン】米蔵@山口県山口市

元は「手打ち中華そば 侍」@山口県山口市の店主だった山根さんが、紆余曲折あって、昨年夏に開業された「中華そば 山」だが、ナンと開店半年ほどで屋号を「米蔵」に変更されたのだとか。最愛ラーメン店の一軒が、いみじくも亡き我が祖父の名前と同じ屋号に改名された。これも何かの縁なのだろうか?

前回訪ねた時は開店まもなくで、メニューを「手打ちつけ麺」のみに絞り込んでの営業だったが、是が非でも汁そばも啜りたいと再訪すれば、「手打ち中華そば」に加えて期間限定提供の「手打ち雲呑麺」までラインナップ。

運ばれてきたドンブリからはナンとも芳しきダシの香り。コリャ旨いに違いないとレンゲでスープを一啜りすれば、キュッと絞り込んだ感ある醤油ダレのうま味とググッと鼻へ抜ける魚介ダシの力強い風味。

そして合わさる手打ち麺。これ以上硬くするとスープの絡みが悪くなる寸前の絶妙な茹で加減。手打ちならではの豊かな食感とうま味が存分に味わえる。薬味の白髪葱との食感のハーモニーもナントも楽しい。

スープに麺ともに凛とした力強さを感じる絶品だが、トゥルリン雲呑と、モッチリりゃーシューが、優しい味わいの広がりをプラス。コリャ旨いな、遠路遙々再訪した甲斐があったぞと、ニヤニヤ完食。

【中華そば米蔵】
手打ち雲呑麺750円 ※期間限定
山口県山口市平野1-3-14
10:00〜14:00・火曜休み Pあり ※要確認

◎2018通年麺喰い
ラーメン57●チャンポン2●中華麺3●うどん38●そば5●その他3
◎5月の総ジョグ距離0m / 通年107km◎


Posted by heno at 2018年05月04日 05:42