2018年05月06日 日曜日

●【ラーメン】寿栄広食堂@山口県岩国市

JR岩国駅前のロータリーの一角に、イイ感じに草臥れた「中華そば」の看板。「その一杯が食べたくて。」によると、創業は1950年なのだとか。そして、午後1時過ぎの店頭には2~3名の順番待ちの客。GWで帰省したついでに懐かしの味を求めての賑わいか?地元で長年愛される老舗である。

店内はいわゆる懐かしレトロでちょっとモダンな街の食堂。入口横のレジで注文するのだが、先客は「ラーメンを脂多め!」。カスタムオーダーが存在する=ソウルフード的愛され方をされている証し。しかも、カラフルな楕円のプラスチック札が食券代わりに渡される、コリャいよいよイニシエな一杯にありつけそうだと、ウキウキ、ワクワク。

我がオーダーの中華そばのスープは、スープに混じった背脂のあま味の奥に、ナニやら魚介らしきダシのうま味。そして、同行のカミさんがたのんだ「きつねうどん」のスメを一口啜らせてもらうと、うんうん、やっぱり同じベクトルの味わい。て事は、うどんのスメに背脂を足して煮込んだスープに中華麺を合わせた、いわゆる関西でいう「黄そば(きぃそば)」なのだろうか??

麺は気持ち扁平した中太麺。素朴な食味が懐かし系美味なるスープと相性抜群。加えて太もやしのシャキッと、チャーシューのモチっで、麺の量は気持ち少なめだが、食後の満足感が高い。

山口市の新興ラーメン店に、広島市、岡山県笠岡市、山口県岩国市のイニシなエラーメン店とアレコレとラーメンを啜り歩いた3日間だが、それぞれにそれぞれの個性と旨さ。いやぁ旨い、ナンとも愉快。あぁだから、麺食べ歩きが止められないっ。

【寿栄広食堂】
中華そば600円
山口県岩国市麻里布町1-2-3
10:00~22:00  休みは月1回(主に第2火曜)Pなし ※要確認

◎2018通年麺喰い
ラーメン60●チャンポン2●中華麺3●うどん38●そば5●その他3
◎5月の総ジョグ距離0m / 通年107km◎

Posted by heno at 2018年05月06日 13:16