2018年05月20日 日曜日

●日々の麺

滋賀県大津市で兵庫県豊岡市の郷土料理「出石そば」を啜る。白磁の小皿に盛り分けられた蕎麦をシュッと手繰れば、強めの昆布だしだろうか?それとも椎茸??素朴な風味のツユに、噛み込むほど広がる蕎麦の風味の取り合わせに、ほっこり。薬味が多いのも出石そばの特長で、山芋とろろに生玉子、葱にワサビと、アレコレ味変が楽しめる。

【渚庵】
皿そば 一人前五皿 880円
滋賀県大津市におの浜4-4-16
11:30~15:00・火曜休み Pあり ※要確認

いわば豚骨ラーメンの聖地とも言える長浜で営業する人気豚骨ラーメン店「長浜ナンバーワン」だが、いつからか「しょうゆ油ラーメン」も提供中。なんでも、屋台で営業していた頃の裏メニューを復刻されたとか。あっさり&スッキリの醤油味であるスープ自体に、合わさる中細縮れ麺と、おそらく豚骨ラーメンとは別物で、醤油専用に用意&調理されたものだろうか。多めの葱のパリッと食感も手伝って、至って軽やかな食味。店の進めに従って、卓上の柚子胡椒を添えて啜れば、さらに爽やかな辛味うま味。コリャまた飲んだ後の〆ラーメンにナンとも良さげ。

このエントリーを上げるにあたりググッってみると、ナンと公式アプリを発見。常に進化し続ける豚骨ラーメン店に感服。

【長浜ナンバーワン】長浜店
しょうゆ油ラーメン480円
福岡市中央区長浜2-5-19
8:30~29:30(木曜は~25:00)・不定休 Pなし ※要確認


博多駅で仕事を終え、サクッと昼麺。最近は博多駅再開発ブームにのり、駅ビル及びその周辺に、魅力的な麺屋が随分と増えたが、ナニせ午後の仕事に向けて気が急っている。で、安心&安定の「名代ラーメン亭」。以前より随分と脂が増えて甘口なスープになるも、チャーシューもしっかり2枚に味玉も半個ついて450円は、天晴れお見事な一杯。

【名代ラーメン亭】博多駅地下街店
ラーメン450円
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多駅地下街
10:00~20:30・無休 Pなし ※要確認

福岡市を代表する人気豚骨ラーメン店の一軒「博多だるま」出身の若き店主が作る一杯は、脂多めの甘めのスープとシュルッと中細麺。「いってらっしゃいませ~、お気を付けて!」の爽やかな挨拶にも力をもらい、さぁさ午後からもうひと仕事、ガンバンベエ。

【ラーメンきいち】
ラーメン600円
春日市上白水4-56
11:30~15:00 18:00~22:00・木曜休み・Pあり ※要確認

◎2018通年麺喰い
ラーメン73●チャンポン2●中華麺3●うどん39●そば6●その他3
◎5月の総ジョグ距離12m / 通年119km◎

Posted by heno at 2018年05月20日 14:24