2018年05月21日 月曜日

●三角? 四角?? きつねうどんのおあげさん ~その十二~

【うどん家 米】三角×2
きつねうどん450円
北九州市戸畑区中原東1-22-17

我が最愛北九州うどんの一軒「うどん家 米」のきつねうどんは、これは珍品!大きな三角お揚げさん2枚が直角部分を重ねた蝶々型。おそらくお揚げさんは、この店名物のいなり寿司と共用か。とても大振りで、かつシッカリと厚みがあり、食べ応えが十分。なれど、キチンと油抜きしてから煮付けてあるのだろう、全く重たさはない。太めのタップリうどんと、たっぷりスメを愉しみつつ、ワシワシ喰らう快感を存分に楽しみ、大満足&大満福。

【うどん Ryo】四角×2枚
きつねうどん450円
福岡市早良区西新4-7-21

かつては「古式生そば土師」だった店舗跡に最近オープンした「うどんRyo」は、2枚の四角お揚げさん尾上に、カマボコの紅白がオサレさん。

【北のどん兵衛】四角×1枚

いつかは食べてみたいと憧れ続けていた「どん兵衛」の北海道バージョンである「北のどん兵衛」は、本州の東日本・西日本バージョンに比べてスメの昆布だしがカナリ強めで、うどんは細め。かつ、お揚げさんが随分とふっくら肉厚に感じたが、ナニせ貧乏舌。真相や如何に?

◎2018通年麺喰い
ラーメン73●チャンポン2●中華麺3●うどん42●そば6●その他3
◎5月の総ジョグ距離21m / 通年128km◎

Posted by heno at 2018年05月21日 15:05