2018年06月03日 日曜日

●【うどん】うどん白木商店@那珂川町今光

那珂川町のJR博多南駅のほど近く。となれば一見好立地と思いがちだが、これまでいくつもの麺店が開店と閉店を繰り返した、麺屋受難の店舗に先月末にオープンした「うどん白木商店」。店頭の一文字入り黄色い暖簾の通り、「大地のうどん」で修行した若き店主が営む、豊前裏打会のニューカマーである。

今や福岡県に留まらず、東京や熊本にも計7店舗を展開する、超元気うどん店である大地のうどん出身だけのことはある。豊前裏打会の定番メニュー「ごぼう天うどん」は、名物の巨大円盤状ごぼう天に寄せることなく、バラ状に揚げ別皿で供される。

そしてうどんも、豊前裏打会とすると随分と太麺。生地自体の食感は如何にも裏打会なので、太くなった分、にっちりぃ&もっちりぃな食感が、ウハウハ楽し旨しっ。

スメの味わいも、大地のうどんより随分と昆布が強めな気がするし、卓上にはナンと?豊前裏打会ではおそらくここ一軒か?取り放題のネギが小振りの壺に入れて置いてあるではないか??!!

随分と個性的な豊前裏打会新店登場が心強い。ならば次回はこの太麺うどんを冷ぶっかけで啜ってみたひっ。

 
カミさんがたのんだ「きつねうどん」は、 
ドンブリ一面を覆い尽くす長方形ドデカ揚げが1枚。

【うどん白木商店】 
ごぼう天うどん450円 
 福岡県筑紫郡那珂川町今光2ー17
◎2018通年麺喰い 
ラーメン75●チャンポン2●中華麺3●うどん45●そば6●その他3
◎6月の総ジョグ距離10m / 通年138km◎

Posted by heno at 2018年06月03日 21:01