2018年07月12日 木曜日

●三角? 四角?? きつねうどんのおあげさん ~その十六~

 
小麦冶】三角×3 
きつねうどん250円 
福岡市西区橋本2-15-13

さすが「うどん発祥の地」と言われる福岡市。ウエストや牧のうどん、うちだ屋、など多店舗展開するうどんチェーンが多数存在するが、中でも異彩を放つのが、小麦冶。多加水の生地をしっかり寝かせて打つうどんに、昆布、鰹節、鯖節などのダシを毎日きちんと取って作るスメと、手間暇かけた本格うどんなのに、肉うどんが290円、小エビ天うどんが230円など、どのメニューもとことん格安価格なのだ。

きつねうどんも然り。しっかり大きめの三角揚げがナンと3枚?!ものって、うどんもほんわり、ぷるりんで、スメも絶妙滋味にきいていて、価格はオンリー250円!


【大助うどん】三角×2
きつねうどん550円 
福岡市早良区藤崎1-1-4

一方、大助うどんのきつねうどんは550円と、2倍以上。なのだが、肉厚揚げのジュワッとうま味×昆布らしきダシのうま味が十二分にきいたスメのあま味×麺線乱れマクリ由来の変則コシとソリャもう豊かな小麦の風味がたまらなく我がツボなうどん=これっぽっちも文句なしの納得価格。

年始に思い立って、アチコチできつねうどんを啜ってきたが、「福岡県は『三角お揚げさんが2枚』が主流」が、感覚的感想。ならばと、それを確認すべく、Googleマップにまとめてみると、確かに福岡県でみると、三角が主流。なれど、福岡市でみると…、ナンと四角が主流でないか?!福岡市内の実食数に比べて、市外は極端に少ないので結論など勿論出せないが、果たして……??

◎2018通年麺喰い
ラーメン94●チャンポン2●中華麺5●うどん55●そば6●その他4
◎7月の総ジョグ距離21m / 通年218km◎

Posted by heno at 2018年07月12日 12:14