2018年07月20日 金曜日

●日々の麺

日曜日のみ&午後3時までしか営業しない×我が家から70㎞離れたうきは市=啜りたくてもナカナカにハードルが高い「麺屋こばやし」。満を持して開店時間間際の午前11時直前に尋ねると、わぁお、店内が暗い…。まさか臨時休業か??とおっかなビックリ店へと近づくと、店内に灯が点る!

久方ぶりの来店だが、「釜玉う」や「めんたま」「肉」「あつあつ」「ひやあつ」「ぶっかけ」など、うどんメニューが随分と充実している。が、我が目当ては、従来からある「ちくわ天うどん」。

ナンとも滋味深いスメと、むっちりぷるるんなうどんと、カリッとむっちりなちくわ天。今日のうどんはチト太めか?と尋ねると、「いえいえ、以前と同じです。今日は特に上手く打てたので、そう感じていただけるのでは?」 派手さはないが、ひたすらきちんと実直に作り上げられた感ヒシヒシな一杯に惚れ惚れ。

アレコレと買い物があり天神へ。「加辺屋天神地下街支店」で「山かけ」の冷やを啜り、暑気払い。太めの蕎麦と山かけの素朴風味コラボに癒やされる。

夕方5時、ようやっと買い物を終え「餃子のラスベガス」。超人気居酒屋「yorgo」が移転するにあたり、新たに手がける餃子居酒屋。客のオーダーが入ってから皮を打ち、具を包む餃子は焼餃子、水餃子ともすこぶる旨いっ。加えて「枝豆の紹興酒漬け」や「茹であげレタスのネギ山椒和え」、「鶏と揚げナスの香味ダレ」など、料理センス抜群の中華系小皿アテも充実。

ウイスキーと氷が入ったグラスとは別に、瓶入りの炭酸水が供されるハイボールが、そのオペレーションの賜物か?ウイスキーの香味が際立ち、ドエラク旨いし、トドメは〆の「もぐ俺監修 〆の海苔だけラーメン」。

鶏ガラだろうか?しっかりとダシが出たスープに、中細麺のサクッとモチッと感と素朴な小麦の風味。別皿で供される焼き海苔を添えて食べれば、豊かな潮の香が豊かな味わいを演出。あっさり、なのに深いうま味と、少なめのポーションが、これ正に呑んだ〆に最適美味。

◎2018通年麺喰い
ラーメン98●チャンポン2●中華麺5●うどん61●そば7●その他4
◎7月の総ジョグ距離44m / 通年241km◎

Posted by heno at 2018年07月20日 22:34