HENO HENO: 2018年08月07日 アーカイブ

2018年08月07日 火曜日

●日々の麺

巷の噂では鹿児島のチェーン店「麺’s らぱしゃ」に関わりのあった方が4年前に開いた「鹿児島ラーメンうめ屋」@早良区梅林久方ぶりに尋ねると、期間限定「塩レモンらーめん」が販売中。

ただのレモンではなく、酸味が存分に引き出された塩レモンが具なため、キュンキュンと広がる爽やかな酸味と、元来力強い味わいのスープのコラボが、ソリャもう我がツボっ。気持ち柔揚げの多加水麺と、シャキシャキ太もやしと、パリパリ独特薬味との食感&味わいコラボに、ついつい箸が進み、一気完食。

トホホな休日早朝出勤。ならばグッドモーニング元祖!でナシヤワネギヤマ。久方ぶりの「元祖長浜屋」@中央区長浜=「ヤ」は、早朝6時前なのに、スタッフ5名体制。ホール担当に客のオーダーをきちんと確認しつつ、チャチャチャッと見事に麺を湯切りする調理担当者の仕事ぶりが、ナンとも男前。先日のケイチに往年元祖帰りを感じ、今日のヤに、お家騒動直後のケイチを感じるパラドクス。

仕事の移動途中に、久方ぶりの「まる勝」@西区元岡。「混々辛麺」なる夏季限定メニューにも惹かれるが、やっぱりシンプルに味わいたい「シナチクらーめん」。を頼んだのだが、ポリポリのシナチクがドッサリで、スープが気持ち冷めてしまう大誤算。やっぱり素性優良な豚骨ラーメンはシンプルに、ナニもプラスせず、基本の「ラーメン」を啜るべきと思い知る。

暑いこの時期、うどんに負けず劣らず、そばも「冷やかけ」の食べ方がスッカリ浸透。旨&安な生粉蕎麦がウレシイ「玄」の姪浜店でも、昨年の「すだち」加えて、今年は「焼茄子冷やかけ」を販売中。

キンキンに冷えたスメとコリッコリのそばに、とろり焼き茄子の芳ばしいあま味と削り節の風味が、ソリャもうおご馳走。別の小皿で供されるおろし生姜を添えれば、キリッと爽やかな辛味が爽やか夏味。

◎2018通年麺喰い
ラーメン107●チャンポン2●中華麺5●うどん66●そば8●その他4
◎8月の総ジョグ距離8m / 通年258km◎

Posted by heno at 21:10