2018年08月11日 土曜日

●立秋過ぎても未だ未だ暑い。で、涼やか麺の日々

決して奇をてらわない、ひたすら実直に旨い麺を探求する「支那そば やっちゃんち」@中央区清川の夏季限定「冷やし支那そば」。イイ感じにヒャッこいスープは、うぬ?干し椎茸??いやいや鶏ガラだし???和テイストなようで、しっかり支那そばのようで、我が貧乏舌では正体を知るよしもないが、兎にも角にもエラク旨いぞ旨い!(←店ブログによると「冷やしのスープは、昆布や鰹などで贅沢に出汁をとってます🍜  手間もコストはかかるのですが、夏限定のサービスメニュー!?です」との事。汗…。)


合わさる麺は中細ストレート。コリッと小気味よいコシが滋味スープと相性抜群。具も炙りチャーシューにシナチク、オイル漬けのネギ、豆苗と、食感&味わいの豊かなハーモニー。派手さはない、が、真面目に旨い。これ正にやっちゃんちならではの一杯だなぁと、シミジミ感動。

対して「茶ぶ釜」@中央区大濠公園の夏の顔、「ビシソワーズうどん」は、大振りの漆黒の器に、ビシソワーズの白とオリーブオイルの黄色にベビーリーフの緑が、夏の陽に映えて目一杯ビジュアル系。

そしてその味わいも美人麺にハズレなし。イイ感じに冷やされたビシソワーズの豊かなうま味にオリーブオイルのコク。コレまたイイ感じに締められたうどんのモチッとコシとプリッとヒキ。ベビーリーフのホロ苦味がより豊かな味わいを演出。イタリアンやフレンチの修業を積んだ経験を持つという若き店主の経歴が見事に具現化された感アリアリの一杯に、ウットリ完食。

◎2018通年麺喰い
ラーメン110●チャンポン2●中華麺5●うどん67●そば8●その他4
◎8月の総ジョグ距離25m / 通年275km◎

Posted by heno at 2018年08月11日 11:49