2018年08月12日 日曜日

●【うどん】うどんや栖@福津市中央

かれこれ12年前、「つきよし」@博多区須崎に端を発する、博多チョイ飲みうどん居酒屋ブーム。昨年末には「二○加屋長介」が東京へ進出するなど、今や全国区の食トレンドだが、福岡市東部の福津市のJR駅前にも先月、「うどんや栖(すみか)」がオープン。

うどんメニューは「かけ」に「あつ」と「ひや」が明記されていたり、「しょうゆ」や「釜玉」があったりと、如何にも讃岐うどん的なラインナップ。そしてその裏には様々なアルコールメニュー。どうやら昼営業からアルコール・ウェルカム&夜営業はアレコレとアテも楽しめるようだ。

なんせ酷暑。で、自然我が食指は「かけうどん・ひや」+「ちくわ天」。スキッと涼やかな口当たりのスメはキュンと踊るダシの風味が、讃岐と言うより博多寄り。コニッと&ムリンッと解けるコシのうどんも然り。オリジナリティある新味美味。精算時に引いたサービスくじは、ハイボール一杯無料サービス券。ならばいつか、チョイ飲みうどんでその真価を味わいひっ。


夜は先週末に続き、焼肉パワーチャージ。
かの焼肉名店「バクロ」が手がける
ホルモン焼き「ジャストミート」はさすがの旨さっ。
価格はチト高めだが、直営牧場直送のフレッシュなホルモンが
メロメロに旨過ぎるっ。

【うどんや栖】
かけうどん・ひや450円+ちくわ天100円
福津市中央3-2-6 グランデポ1階
11:00~15:00&18:00~24:00 Pなし ※要確認

◎2018通年麺喰い
ラーメン110●チャンポン2●中華麺5●うどん68●そば8●その他4
◎8月の総ジョグ距離25m / 通年275km◎

Posted by heno at 2018年08月12日 12:17