2018年08月18日 土曜日

●三角? 四角?? きつねうどんのおあげさん ~その十九~


【あずま家】長方形×4
きつねうどん450円
福岡市東区大岳4-7-6

福岡市東区の志賀島へと渡る海の中道の僅か手前×道路から10mほど海方向へ入り込んだ、ナンとも辺鄙な立地なれど昼時は行列必至の人気店の「きつねうどん」は、長方形のお揚げさんがキチンと四列盛られた美人うどん。コリャもしかして?と同行スタッフのたのんだ稲荷うどんを確認すると……?

ピンポ~ン、やはり俵型=正方形を長方形に切り分けた揚げが使われている。て事は、やはり多くのうどん店は、稲荷ずし用の揚げを、きつねうどんに流用しているのだろう。


【まことうどん】三角×3
きつねうどん450円
福岡市西区姪浜駅南1-3-26

こちらも超人気店である「まことうどん」の「きつねうどん」は、三角のお揚げさんが3枚、水平方向に三重塔状態で盛られている。多くのうどん店は垂直方向に三重塔なのだが、水平方向に盛るあたり、師匠店である「大助うどん」@早良区藤崎の逆三角形状に2枚盛るビジュアルセンスと相通ずるものを感じるなぁ。

◎2018通年麺喰い
ラーメン111●チャンポン2●中華麺5●うどん70●そば8●その他4
◎8月の総ジョグ距離43m / 通年293km◎

Posted by heno at 2018年08月18日 20:09