2018年08月19日 日曜日

●日々の麺

かれこれ10数年ぶり?えらくお久しぶりの「てっちゃんラーメン」@西区姪の浜で、ほっこり美味なる滋味豚骨。

おそらく丁寧にアクを取りつつ、火加減もキチンと調整しつつ取られたスープなのだろう。嫌味が一切ない、純にホクッと甘い豚骨ダシに、うっとり。茹で具合も絶妙。「普通」でお願いした細麺だが、イイ感じに柔揚げなので、滋味スープとの絡みがすこぶる良好。モチッとチャーシューも最良の調味加減ゆえ、スープのあま味を邪魔しない名脇役。派手さは皆無、実直な仕事が成し得る極上普通味の一杯にメロメロ。

話題の映画「カメラを止めるな!」を大笑いで楽しんで、昼麺は「博多屋台一幸舎 博多一番街店」。

九州の玄関口であるJR博多駅の駅ビル地階1階に今月10日にオープン。福岡市を訪れる多くの観光客へ向けた商品構成なのだろうか?プクプクと泡だった、博多一幸舎名物「泡系豚骨」スープは封印し、博多オールドスタイルの屋台豚骨ラーメンに加え、スープの澄んだ清湯ラーメンもラインナップ。

美しく澄んだ清湯に背脂が浮いた清湯ラーメンは、ほっこり染みるあま味の、どこか和テイストなスープに、ふと「元祖博多うっど~ん『麺を喰らう」@博多区博多駅前(今は閉店)を思い出す。「味変にどうぞ」と差し出された赤柚子胡椒を添えれば旨さ倍増、和テイストに目がない我の麺心を鷲掴み。

◎2018通年麺喰い
ラーメン113●チャンポン2●中華麺5●うどん70●そば8●その他4
◎8月の総ジョグ距離43m / 通年293km◎

Posted by heno at 2018年08月19日 20:48