2018年09月18日 火曜日

●三角? 四角?? きつねうどんのおあげさん ~その二十一~

この夏オープンした「博多麺道場 ぶっかけ屋」。なんでも以前は、ここから至近距離の「木の葉モール橋本」1階のフードコートで「博多手作りうどん ぶっかけ屋」の移転開業なのだとか。

店一押しは「ぶっかけうどん」。とは言っても、讃岐うどんではなく、岡山県倉敷市発の「他地域のものより味が濃いのが特長。特に甘味が強く、蕎麦つゆの影響が強く伺える」ものとのこと。ひとくち啜れば、ナルホド納得明快美味っ。プリップルルンッな中太うどんに濃い味甘めのツユと、具のウズラ玉子、海苔、ワサビとの味わいコラボが万人受け間違いナシの旨さ。

【博多麺道場 ぶっかけ屋】大判四角×2
きつねうどん480円
福岡市早良区田村2-10-3

果てさてならばと、我がお目当てである「きつねうどん」は、予想通りの大判四角。『きつねうどんを尊重する、発祥の街である大阪及び、大阪食文化圏と思しき周辺都市のきつねうどんのおキツネさんは大判四角』が我が推論。それにピッタリ当てはまる事例に、うんうん、やはりそうかと小躍りしつつ、ズルルと完食。

 
【うどん屋まさ】三角×4
きつねうどん550円
北九州市八幡西区永犬丸5-9-10

北九州市の大人気うどん店の一軒である「うどん屋まさ」の「きつねうどん」は、大振りのドンブリにてんこ盛りのうどんとスメ+無料サービスのどっさりワカメ+三角あげが4枚も?!北九州うどんの特長である、盛りの良さと具のサービスに加え、なにより魅力はその旨さ。ぶりんっと躍るうどんと、絶妙な甘さのお揚げさんと、シャクシャクわかめの味わいコラボに、うっとり。

 
【吉屋うどん】大判三角×2
きつねうどん280円
久留米市荒木町藤田1117-1

そして久留米市の大人気うどん店の一軒である「吉屋うどん」の魅力は、大判三角アゲが2枚のって280円という、価格の安さ。むっちり太めのうどんは釜揚げのため、胃の中で膨張感を感じるタイプ。昆布らしきダシがしっかり効いたスメとの味わいコラボが、福岡の「牧のうどん」に相通じるものを感じつつ、ガッツリ完食。

◎2018通年麺喰い
ラーメン122●チャンポン2●中華麺5●うどん74●そば8●その他5
◎9月の総ジョグ距離65m / 通年376km◎

Posted by heno at 2018年09月18日 02:40