HENO HENO: 2018年10月10日 アーカイブ

2018年10月10日 水曜日

●日々の豚骨ラーメン

醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメンは、タレの種類での分類。対して、豚骨ラーメンはダシの種類。正にダシの出来が味の要な豚骨ラーメン。だから奥深い、だからクセになる。
福岡市内及びその周辺に5~6軒?ある「一九ラーメン」だが、店毎に味わいが著しく異なる。その早良店はスープ表面をソリャもうアッツ熱のラード?が覆う、カキンッとソリッドな味わいがクセになる一杯。

さすが濃厚豚骨がウリの「西谷家」@西区野方前原支店の「あっさり白ラーメン」も、結構こってり。どろんっと艶っぽい口当たりとともに広がる密なる豚骨パンチ&ぶ厚いチャーシューにイチコロうっとり、ついつい禁断の替え玉コールをしてしまふっ。

季節ごとに様々な期間限定ラーメンを提供する「ラーメン屋 游」@城南区荒尾だが、その真髄はメニュー筆頭の「ラーメン」。ほっくりコクある豚骨ダシがタマラン旨いスープと、ピリリと辛い&丹念に切られた白葱と、ポクッと解ける細麺と、もっちりジューシーな低温調理チャーシューと。一見何処にでもありそうで、その実、ナカナカお目にかかれない、独創ネオ豚骨がググッと我がツボ。

どこぞのネット情報なため信憑性は疑問だが、前出のラーメン屋 游と同じく「博多だるま」「秀ちゃんラーメン」出身という「白龍」@長崎県島原市の豚骨ラーメンは(※とある方からの情報では、「魁龍」の出身とのことでした 汗)、醤油ダレとニンニク風味が絶妙な、キチンと旨い優等生。

◎2018通年麺喰い
ラーメン135●チャンポン2●中華麺6●うどん81●そば8●その他5
◎9月の総ジョグ距離87m / 通年398km◎

Posted by heno at 12:05