HENO HENO: 2018年10月14日 アーカイブ

2018年10月14日 日曜日

●三角? 四角?? きつねうどんのおあげさん ~その二十四~

【純手打ちうどん たきちゃん】四角×3
きつねうどん 420円?
福岡市博多区立花寺1-6-42

福岡市と久留米市をつなぐ幹線道路、国道3号線沿いに先週オープンした「純手打ちうどん たきちゃん」。広い駐車場&店内が如何にもロードサイド飲食店。店の一角には取り放題の惣菜コーナーがあったりと、立地に適した店造り。

この日は酷い鼻炎で、スメの味わいは楽しめなかったが、気持ち太めのうどんは、ソリャもうモッチモチで食感が楽し旨し。肝心のお揚げさんは、大判長方形を三等分に切り分けたものがのっている=稲荷寿司用の流用ではなく、専用に用意されたものか?かなり甘めの調味具合で、コレでもかと己の存在を主張する明快美味な味わいも、いかにもロードサイド飲食店チック。


【うどん和助】三角×3
きつねうどん500円
福岡市中央区大名2-2-43

8月末に、福岡市の天神3丁目から中央区役所裏手へ移転オープンした「うどん和助」大名店。師匠店である「大地のうどん」の博多駅南店も、弟子店である「うどん高浜や」も三角揚げが手裏剣状に配されていたが、こちらのきつねうどんは、三重塔タイプ。

そう言えば、大地のうどん出身という「白木商店」は大判長方形が1枚だったし、店それぞれに自由にメニューを作る様が、如何にもうどん野武士軍団「豊前裏打会」らしい、頼もしさ。

◎2018通年麺喰い
ラーメン138●チャンポン2●中華麺6●うどん83●そば8●その他5
◎10月の総ジョグ距離7km / 通年405km◎

Posted by heno at 12:51