2018年10月31日 水曜日

●【中華麺】KOMUGI@城南区別府

今年の2月に宮若市から福岡市城南区へ移転オープン以来、季節ごとの期間限定麺を提供してきた「KOMUGI」@城南区別府の最新作は「コムタン」。

と言っても、韓国のスープ料理であるコムタンではなく、「KOMUGIが作る担々麺」の略称なのだとか。イイ感じに澄んだスープは見た目通り、スープのダシのうま味が味わいの芯。擂りゴマベースの芝麻醤がその脇を固める。加えて肉味噌調味?の花椒の奥ゆかしいピリリな痺れ。辛みはほぼナシ、ダシと調味薬味の味わいコラボをシンプルに生かしきった感ある、濃口なれど淡味滋味。


そして、合わさる中太麺の旨さと言ったら半端ナイっ。ソリャもう絶妙な柔揚げだから、豊かにスープを絡め取りつつ、ツルルンっと小気味よく口へと収まり、プリリン、プルルンと躍るヒキ&豊かに広がる素朴な小麦の風味。

さらに感動したのが、青梗菜の旨さっ。コレまた絶妙に柔茹でで、あたかも冬瓜チックなトロンと優しい食感&広がる風味。肉味噌上に添えられたカシューナッツも然り、シャキシャキ、カリカリな食感も楽しいが、その素材のうま味を存分に楽しむには、柔茹でこそ最適かと。

全体の印象は、ひたすら優しく旨いっ。店主のお人柄がそのまま味わいに出た感アリアリの、コレぞ正にKOMUGIらしい美味しさに、思わず頬を緩めつつ、ニヒニヒ完食。

◎2018通年麺喰い
ラーメン167●チャンポン3●中華麺8●うどん85●そば8●その他5
◎10月の総ジョグ距離86km / 通年484km◎

Posted by heno at 2018年10月31日 14:18