2018年10月16日 火曜日

●【ラーメン】ザ・ナガハマラーメンⅡ@博多区神屋町

先日啜った「親不孝LABORATORY」に先駆けること4ヶ月前、旧博多部、の一角にオープンした「ザ・ナガハマラーメンⅡ」@博多区神屋町は、「五号線沿いの元祖長浜ラーメン」@太宰府市のセカンドブランド「ザ・ナガハマラーメン」@南区大橋の2号店。

店頭の食券販売機には、基本の「ラーメン」に加え、シビ辛の辛味噌入りや、黒焦げマー油入りや、「魚介とんこつ」など、ラーメンだけでもバリエーションが豊富だし、トンテキの定食メニューまでラインナップされている。大橋店で啜ったのは昨年の9月だが、1年間で「元祖長浜屋」指向の店作りから脱して、独自の個性を持つラーメン店へと変身したようだ。

「魚介とんこつ」に惹かれつつも、先ずは基本とたのんだ「ラーメン」は、ドカンと大振りなチャーシューの横に端正にネギが盛られたハンサムボーイ。見るからに元祖との決別を色濃く主張する様に惚れ惚れしつつ、先ずはスープと一啜りすれば、軽やかな口当たりと共にグイッとコクある豚骨ダシが、カナリ我がツボっ。後味に元祖チックな風味も感じるが、その魅力を更にバージョンアップさせた感アリアリ。

麺も元祖より若干太めで、量は少なめな印象。明快美味なるスープとの相性も良好。丁寧に作られたであろう大判チャーシューもシットリ旨いし、コリャ完全に、脱・元祖。次回は是非とも魚介とんこつを啜ってみたひっ。

◎2018通年麺喰い
ラーメン139●チャンポン2●中華麺6●うどん83●そば8●その他5
◎10月の総ジョグ距離14km / 通年412km◎

Posted by heno at 2018年10月16日 12:50