2018年10月17日 水曜日

●【ラーメン】ひろせ食堂@久留米市梅満町

午前中の久留米市での打ち合わせを終え、さぁさ昼麺。午後からの行橋市での打ち合わせだが、移動時間を考えても小一時間余裕がある。となれば、ウルトラ久しぶりに「ひろせ食堂」@久留米市の昼行列に並んでみるかっ。

創業昭和33年、久留米市きっての老舗ラーメン店の一軒である、ひろせ食堂。昼時は平日でも行列必至の超人気店だが、その人気の原動力を卓上に見て取れる。割り箸立ての横に並ぶ、金属の長い取っ手は一見、スプーンの柄のようだが、その実、その先端はスプーンではなく、レンゲ。

ラーメンと双璧の人気を誇る、ひろせ食堂のチャーハン。それを美味しく食べるために、スプーンではなくレンゲ。かつ、たっぷりツユダクなラーメンのスープを、手を汚すことなく掬うために、スプーンのように柄を長く作ってあるのでは?

そう思いつつラーメンを啜れば、キッチリとコクは豊かだが、口当たりは至って軽い豚骨スープに、ジャクジャク風味豊かな&多めのネギの取り合わせが、チャーハンとの相性が抜群美味。麺も久留米ラーメンにしては、すこし細めで、これまた軽い食味。しっとり&もっちりチャーシューでチャーハンを繰るんで頬張れば、ソリャもうウルトラ旨そうだし。

厨房の奥ではチャキチャキとチャーハン作りに専念するお母さんと、その調理進行具合を確認しつつ、ほぼ同時に客へ提供出来るように、ラーメン作りのスピードを加減する、息子さんらしき男性。そして、周りの客を見渡すと、7割方はラーメン&チャーハンセットをたのんでいる。

その組み合わせが人気と分かっちゃいるが、昼は麺のみ啜りたひっのが我が嗜好。なれど今日は同行スタッフY内さんのおかげで、チャーハンのお裾分けにありつけたおかげで、ひろせ食堂の味力をゾッコン堪能。郷に入ればナンとやら、次回からはチャーハンセットで楽しむか!?

◎2018通年麺喰い
ラーメン140●チャンポン2●中華麺6●うどん83●そば8●その他5
◎10月の総ジョグ距離25km / 通年423km◎

Posted by heno at 2018年10月17日 21:18