2018年11月23日 金曜日

●日々の麺

唐人町商店街の「博多15ラーメン」が、同系列の「まるとん」にリ・ブランディングされて「唐人町商店街ラーメンまるとん」として再出発。ラーメンはマー油入りらしき「黒」や、魚介醤油などあれど、新店は基本メニューと啜った「ラーメン」は。脂の甘味を生かしたオールドスタイルな博多ラーメン。

我がマイブームのうどん店「素うどん華ちゃん」@那珂川町の「あんかけうどん」は、気持ち醤油味強めのスメで溶き卵をアンとじしたスメに、別の小皿で天かすが供される。スメの熱々トロリと細うどんの強めのコシのコントラストが、コレはコレで存分に旨い。のだが、華ちゃんの真骨頂である旨しスメは、変に醤油で調味せず、そのままアンとじで啜りたひっ。

 

牛テールやスペアリブ、ホルモンなど肉系のあてが充実したチョイ飲みチャンポン店「たっちゃん」@中央区警固6年ぶりに訪ねると、カウンター席だけ10脚ほどの店内は、ズラリ常連さん。完全アウェイ状態で、テールを囓りつつ芋お湯割り2杯あおり、〆はチャンポン。随分と柔揚げな麺とアッサリスープが、〆チャンポンのあるべき姿か。

先日店舗全面改装オープンし「ニイハオ」@城南区友丘の「酸辣湯麺」は、アッツ熱トロトロの甘酢っぱ辛いスープに、絶妙柔揚げの中細麺と、アレコレ豊富な具の数々が、ドッカン我がツボっ。ナンちゃナイけど、ナンとも旨いっ。うん、これぞ町中華の真髄。

◎2018通年麺喰い
ラーメン178●チャンポン4●中華麺9●うどん94●そば9●その他5
◎11月の総ジョグ距離30km / 通年514km◎

Posted by heno at 2018年11月23日 21:04