2018年12月12日 水曜日

●日々の麺

「福間ラーメンろくでなし新宮店」が、今月末まで&15時以降限定で「煮干しそば」を提供中。澄んだ醤油色のスープは、ソリャもうアッツ熱っ。キュンとドライブする醤油ダレの風味を、豊かに広がる煮干しのうま味が底支え。そして、合わさる中細麺の滑らかなコシに、もっちりレアチャーシューに、シャクッとシナチク。

薬味のネギのシャキッと爽快辛みが好アクセント。ハホハホ、フーフー、ズルズルと、夢中で啜っていると、体中から吹き出す汗。なるほど、アッツ熱に加熱しても風味が飛ばない煮干しだしだからこそ、この手のラーメンが、しばれる寒さの青森県では愛さ続けているのだろうなぁ。こりゃいよいよ、本場で啜ってみたひっ、煮干しそば。

「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2018年・麺大賞」うどん of the yearは、やっぱり「こなみ」@福津市津屋崎。夏に啜った「パリパリごぼうの冷やかけうどん」に負けず劣らす、今日の「スパイシーカレーうどん」も大感動の旨さ。

確かにスパイシーなのだが、カレーとしての味わいは至って円やか。具の甘めに煮られた牛肉と温泉卵の味わいも加わって、スパイシーなのだが、優しく豊かな味わいに、もうメロメロ。

現在の場所での営業は今年末で終了し、来年5月頃、宗像ユリックス近くに移転オープンされる予定とか。どんな店舗になろうのだろうか?約半年が待ち遠しなぁ。

◎2018通年麺喰い
ラーメン186●チャンポン7●中華麺11●うどん99●そば10●その他5
◎12月の総ジョグ距離20km / 通年524km◎

Posted by heno at 2018年12月12日 13:53