HENO HENO: 2019年01月 アーカイブ

2019年01月05日 土曜日

●日々の年明けうどん

北九州市小倉南区発の隠れご当地うどんであった「どぎどぎうどん」を、11年前に「元祖肉肉うどん」としてオープン提供。そして8年前になるだろうか?「博多名物 元祖肉肉うどん」としてチェーン展開するも、その後、お家騒動を経て本家筋が「肉ちゃんうどん」との改名を余儀なくなったり、福重店が「俺達の肉うどん」なる思わせぶりな屋号になったり。

紆余曲折あった博多名物元祖肉肉うどんだが、現在福岡県を中心に、佐賀、熊本、大分、鹿児島や北海道に13店舗を展開。いつの間にかオープンしていたここ粕屋店も、ランチタイムではあるば、ほぼ満席の大盛況。

メニューを見ると、肉肉うどんに加えて、から揚げ、コロッケ、とり天、白身フライなどの定食類に、エビ天やとり天のドンブリなど、うどん以外のメニューが大充実。なるほど、それが広く一般客を引きつける魅力なのだろう。うどんさえ旨ければそれで十分と思う真性うどん好きなど、極少数派、うどん以外のご飯やドンブリ、定食を欲する客がほとんどなのだろう。

そして更に、肝心の肉肉うどんも随分と美味しくなった気がする。麺線長めの中太偏平麺は、おそらく専用製麺か。かつての冷凍うどんらしき麺の頼りなさは微塵も感じない。もっちりと豊かなコシと、小麦の素朴な風味が、どぎどぎ肉と対等に渡り合う。

多めにお願いしたおろし生姜のヒリヒリ辛みが加勢して、食が進む、旨さが加速する。自然、啜る速度も加速して、ハホハホ、ピリピリ、モッチリ、旨旨、一気完食。

寒さを凌ぐには、熱々トロリのあんかけと、ピリピリ辛み。ならば、今日の昼麺は「博多綱場うどん しん田」@博多区綱場町で「カレーうどん」。見るからにトロリ熱々なスメをレンゲでひと啜りすれば、よく炒めたタマネギ由来チックな豊かなあま味と、カレーのピリピリ辛みと、スメ由来らしき豊かなうま味。

加えて、うどんがコレまた旨い。麺線長めで、もっちりぷるるんな豊かなヒキが、ソリャもう楽しい旨いもうヤミツキ。

あたかも香川・讃岐のうどん屋チックなオペレーションも魅力の「小泉うどん」@豊前市。カウンターで、かけ or 釜揚げ or ざる or ひやひやから、好みの食べ方をオーダーし、ズラリ並んだ具から好みのものを皿にとり、精算を済ませて、別カウンターに置かれた取り放題のサラダや漬け物をチョイスし、いただきます。

今日の我がチョイスは「かけうどん」+「じゃこ天」。じゃこ天と言っても徳島県名産のじゃこ天=練りもの天ぷらとは全く別物で、殻付き小えびをかき揚げにしたもの。

まずはサラダを一気に喰らい、ドンブリを抱えてスメをひと啜りすれば、外連味は一切皆無、じわっと旨い昆布らしきダシのうま味に一発ノックアウト。自家製茹で置きうどんならではの、モッチリ緩めのコシと、豊かな小麦の風味がタマラナイ中太うどんと、じゃこ天の香ばしさと、薬味に多めに盛った白葱のシャキッと辛味。

いやぁ、やっぱり小泉うどんは、ハズさない。どの具で食べても普通に旨いコンスタントさと、価格の安さ。これぞ通常普段使いするうどん店のあるべき姿に改めて惚れ惚れ&うっとり&うはうは完食。

◎2019通年麺喰い
ラーメン2●チャンポン0●中華麺0●うどん5●そば0●その他0
◎1月の総ジョグ距離10km / 通年10km◎

Posted by heno at 23:37

2019年01月03日 木曜日

●2019年 麵屋初商い

1月1日(火)

【ラーメン】福岡市及び近郊の一風堂、元日のみ休み。ただし大名本店、西通り店、マリノアシティRAMEN EXPRESSは元日も営業。http://www.ippudo.com/news/2018to2019/

【ラーメン】ラーメン 龍の家 @春日市 http://ow.ly/a9rn30mZUcT

【ラーメン】中るラーメン筑紫野店、久留米バイパス店

2日(水)

【ラーメン】とら食堂@中央区六本松

【ラーメン】島系本店志免店@志免町 https://goo.gl/FT3GP9

【ラーメン】むらた亭 古賀店@古賀市

【ラーメン】福間ラーメンろくでなし、福津本店と新宮店 http://ow.ly/HJS030mZPh0

【ラーメン】ラーメンキラメキ@小郡市

【ラーメン】麺商人@熊本市 http://ow.ly/Uz7W30mPZRw

【中華麺】大名ちんちん赤坂本店@中央区赤坂

【うどん】港屋 千兵衛@北九州市門司区

3日(木)

【ラーメン】中華そば福ちゃん@中央区清川

【ラーメン】島系本店舞鶴店@中央区舞鶴 https://goo.gl/FT3GP9

【ラーメン】ラーメン仮面55@中央区薬院

【中華麺】大名ちんちん博多駅前店

【ラーメン】めん処 り庵@唐津市 https://goo.gl/MiaVDV

4日(金)

【ラーメン】ラーメン屋游@城南区荒江 ※店主体調不良のため、5日以降に延期

【ラーメン】ざいとん@東区香椎駅前 https://goo.gl/7HeHs8

【ラーメン】博多あご出汁中華そば 六味亭@志免町 http://ow.ly/6aDE30n5y9X

【ラーメン】らーめん志士@北九州市 https://goo.gl/PN2n9E

【ラーメン】撰@岡垣町 https://goo.gl/B1Yiyi

【ラーメン】拉麺エルボー、八幡本店、宗像店

【ラーメン】ライフイズジャーニー@熊本市 http://ow.ly/5anF30n5o73

【ラーメン】カフェ米蔵@山口市

【うどん】茶ぶ釜@中央区大濠公園 https://goo.gl/tXRCdx

【うどん】萬田うどん@中央区薬院

【うどん】三井うどん店@小郡市 http://ow.ly/5N3m30n6N76

【うどん】へんろみち@大分市 https://goo.gl/rWutfh

5日(土)

【ラーメン】步ごころ@中央区長浜 ow.ly/RoLA30n08t

【ラーメン】七福亭@城南区七隈

【ラーメン】はや川@南区 https://goo.gl/KyTJZN

【ラーメン】製麺屋慶史 麺ショップ@博多区西月隈  http://ow.ly/ev4930n6GyT

【ラーメン】中華そば かなで@博多区東比恵 http://ow.ly/1KN830n5t7b

【ラーメン】福間ラーメンろくでなし宮若店 http://ow.ly/HJS030mZPh0

【ラーメン】南京ラーメン黒門@北九州市若松区 https://goo.gl/URwqef

【うどん】大木戸@中央区舞鶴

【うどん】侍.うどん@博多区 https://goo.gl/Hq8tQk

【うどん】筑豊製麺組合 よもぎうどん@嘉麻市

【そば】芭蕉庵@北九州市八幡東区 http://bashouan.blog36.fc2.com/blog-entry-374.html

6日(日)

【うどん】かつみ屋@佐賀県鳥栖市 http://ow.ly/Ati130mMA4a

 

7日(月)

【ラーメン】麺や佐渡友@東金三苫 https://goo.gl/G9WeXt

【ラーメン】一骨入魂@春日市 https://www.instagram.com/p/Br-b3zDlR1b/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=6g04ju94vd04 …

【中華麺】中華そばさくら@博多区美野島 https://goo.gl/M9ErDS

【チャンポン】かいの糸島本店@糸島市二丈 https://goo.gl/sJL1n3

9日(水)

【うどん】うどん日和@中央区六本松 https://goo.gl/JGMbfJ

Posted by heno at 08:45

2019年01月02日 水曜日

●日々の創作ラーメン

元日に営業している麵屋≒企業系。ならばと、宮崎からの高速道路を筑紫野インターで下り、「中るラーメン」筑紫野店へ。

福岡を中心としてや東京・パリに飲食店を展開する「O・B・UCompany」のラーメン店ブランド「中るラーメン」の筑紫野店。ラーメンは豚骨と醤油の2本立てで、醤油は魚介と鶏の2本立て。

我がチョイスは魚介醤油。節ダシ感ある香味油と醤油ダレの取り合わせにプラスして、別皿で供される梅干しを添えて啜れば、気分は随分と和テイスト。となると、絶妙に柔揚げのプルリ麺も、なんとなく蕎麦っぽく感じられるから、アラ不思議。

四季折々に期間限定ラーメンを発表する「福間ラーメンろくでなし」の福間本店の最新作は「豚骨味噌」。「らーめん西や」@北海道の16周年記念スペシャルコラボラーメン企画。西やの味噌基だれを使い、日本全国4つのラーメン店がそれぞれに味噌ラーメンを創作提供。

発酵感豊かな味噌ダレと、ガツンとパンチ力有る豚骨スープの美味タッグスープに、硬揚げの細麺が合わさる、新感覚の味噌ラーメン。ぶ厚いチャーシューを囓りつつ、ガッツリ喰らう冬のラーメン。

◎2019通年麺喰い
ラーメン2●チャンポン0●中華麺0●うどん2●そば0●その他0
◎1月の総ジョグ距離10km / 通年10km◎

Posted by heno at 21:48

2019年01月01日 火曜日

●三角? 四角?? きつねうどんのおあげさん ~その三十二~

【ジャンボうどん】四角×1
きつねうどん280円


宮崎県宮崎市祇園3-192

宮崎市の大衆うどん店「ジャンボうどん」。「天か」や「天玉か」など、ローカルルールのメニュー名然り、讃岐うどんよろしくカウンターでうどんを受け取るセルフサービス然り、気持ちくすんだ醤油色のスメの、グリッとイリコな味わい然り、コレぞ宮崎うどん。

おそらく国産小麦で打ったのだろうか?灰色がかった中太うどんは、迫力満点の見た目に負けず劣らず、豊かな小麦風味。そしてお揚げさんは、宮崎大衆うどん老舗「おくのうどん」同様に、四角が1枚。かなり甘めの煮汁が、塩気がきいたイリコだしスメに映えて、パンチ力抜群の旨さっ。

大晦日から元日朝をカミさんの実家のある宮崎市で過ごし、我が家へ帰る。息子達二人も揃って久しぶりの家族団らん元日の夜。是非ともご馳走だと、年末に「三井うどん店」@小郡市で買っていた、持ち帰りかけうどんセットで、ズワイガニのカニすき。

さぁ、想像してみてください。あの絶品滋味スメに映える、ぽってりズワイガニのあま味。そして、煮込むほどにスメと具のうま味が染み入った、プルプルプルルゥ&モチモチィな扁平うどんの、官能的な食感とうま味あま味!

◎2019通年麺喰い
ラーメン0●チャンポン0●中華麺0●うどん2●そば0●その他0
◎1月の総ジョグ距離0km / 通年0km◎

Posted by heno at 20:42