2019年04月01日 月曜日

●日々の期間限定麺

「大島ラーメンあづまや」@中央区六本松「大島ラーメンあづまや」@中央区六本松の春季限定は「春薫潮ラーメン」。シンプルに旨い基本のダシに、魚介の風味と揚げネギの香ばしさが映える一杯。

春は魚介?「ラーメン屋游」@城南区荒江の春限定「油そば」は、どっさり盛られたイリコの魚粉が味の要。加えて、中太麺の絶妙柔揚げがイイ仕事しまくり。結果、タレや魚粉や、半熟卵の黄身と密に絡まり、ソリャもう旨いのナンのっ。

「かなで食堂」@春日市須玖南×「中華そば かなで」@博多区東比恵の期間限定麺姉妹店競演。中華そば かなでは「春のあさり潮そば」は、アサリのダシとバター?の風味が効いた、何処か洋風なスープの旨味。ワカメの香も手伝って、口の中は春爛漫。

対して、かなで食堂の「白はまぐりの澄まし醤油ラーメン」は、澄まし醤油の効能か?蛤のダシがシミジミ染みる滋味。と、それを際立たせる白ネギの辛みと、三つ葉の風味。ロートル麺馬鹿オヤヂにとっては、今回の姉妹店限定麺競演は、かなで食堂の勝利。


チャンポン全国チェーン「リンガーハット」の春は「あさりたっぷり春ちゃんぽん」。『たっぷりの蒸焼きにした「あさり」と、三重県産の「あおさ」、春が旬の国産「三つ葉」がのっている春らしさあふれるちゃんぽんです。昨年より「あさり」の量を大幅に増量し、インパクト満点です。また、今回はあさりを“蒸焼き”にすることにより、あさりの香ばしさと旨味をより引き出しました。スープは、あご出汁を主体として、ポークガラスープでコクと旨味を追加した特製W(ダブル)スープです。三重県産の「あおさ」とよく絡み、磯の香りが春らしい味わいを演出します。』ナルホドかなりの力作だ、イヤハヤ旨い、こりゃ旨いっ。

Posted by heno at 2019年04月01日 01:16