2020年06月15日 月曜日

●古賀市に6月6日、「うどん繊月」がオープン ~うどん繊月@古賀市駅東

福岡市の東、古賀市の生活情報を発信する「古賀スタイル」Instagramに気になる投稿。「豚肉うどん」なるメニューがオススメのうどん店が、古賀市に6月6日にオープンしたとのこと。

店HPによると、自家製麺にこだわり、天然だしを取り安心できるものを提供される店で、具のオススメは宗像市地島産のわかめと、群馬県赤城山産の豚肉。

温かけうどんに、スメで煮たらしき豚バラ肉。そのダシも映っているのか、外連味のない素朴なあま味。うどんは極端に短く、麺線も乱れている。普通だと長めで整った麺線のものが良いうどんと言われる。が、刀削麺や、うどんでもよれたり縮たりしたものが好みの私。モチッと豚バラ肉と共に頬張り、コリャ楽しいな美味しいなと、ムニムニと食む。

 

店の壁に、「さぬき麺機」が発行する「さぬき黄金うどん」の証書。と言うことは、香川県の老舗製麺機メーカーの支援コンサルにより開業されたのだろうか?だとすると、ぶっかけうどんや醤油うどんなど、如何にも讃岐うどんらしきメニューがあっても良さそうだが、メニューは温かけうどんのみ。

 

おそらく、先ずはメニューを絞って営業に馴れて、徐々にメニューを増やすのだろうか。作り手の一生懸命さが味に出た、純朴美味なる一杯に癒やされる。

Posted by heno at 2020年06月15日 12:21
コメント
コメントしてください




保存しますか?