「麺喰い日記」のHOMEへ 前へ 次へ

3月19日(火)

 我が社の「麺喰い倶楽部」の分会「そば喰い倶楽部」会員(N嬢、Y嬢、Mr.Tちゃん&私)が、午前中たまたま、全員顔を合わせる。となれば当然、昼飯はそばに決定!久方ぶりの多め勢へ。
もりそば◇多め勢
 見た目は「本格江戸前そば」。しかし、ずず〜っと啜ると、先日のやす武同様の「博多そば」。キリッと「剛」なそば&関東風なれど若干甘めのつゆ。ただ、つゆのダシの香り、特にそばを啜ったときに鼻へ抜けるカツオの香り立つ感じは、断然やす武の方がGOOD!!
 食べ終えて帰社するつもりが、食事中、話題にのせた近所の新店・倭人の様子を見に行こう!ということに。

 今月上旬、たまたま前を通りかかると、まだ試験営業中だったのか、「只今そばを無料で振る舞って候」と毛筆で記された半紙が張ってあった蕎麦切り倭人。「無料」といわれるとかえって入りにくいものだと、未食だった店だ。
 昼12時半過ぎに到着、店内にはいると、先客が2組、食事を楽しんでいる。オープン半月の店内は、寿司屋風の大きめのカウンター席に、掘り炬燵形式の板張りの座敷席が4卓。オシャレな店である。メニューを見ると、地酒&あても充実してる。飲みたい!しかし、午後もしっかり仕事が・・。「せいろ」をたのむ。
せいろ◇倭人
 若干緑がかったそばが好印象!期待を胸に一筋啜るが、う〜ん・・。かえしを使っていないのか、つゆにコクが感じられない。さらに、削り節の香りも弱い気がする。そば自体は香りが強く、そこそこ以上の上出来だけに、余計にそう感じるのかも。今後に期待!
多め勢:もりそば700円。福岡市早良区室見1−5−9。
蕎麦切り・倭人:せいろそば700円。福岡市早良区西新1−7−10。11:30〜21:00。月曜休み。
◆2002年通算■ラーメン55うどん24■そば15