「麺喰い日記」のHOMEへ 前へ 次へ

4月8日(月)

 京都出張二日目。朝8時から、一気に仕事を片づけるはずが、現地スタッフが1時間の遅刻。ホント、今回の仕事はケチのケチのつきっぱなし&
私はズタボロ・・。もう勘弁してくれよぉ〜

 こんな時は麺でも喰って流れを変えるしかないでしょう!昨夜、「京都ラーメンは私に会わない」と結論づけた私ではあるが、そんなことはサッサと忘れ、横浜ラー博にも出店したという
新福菜館へ初挑戦だ!
中華そば◇新福飯店
 出てきた中華そばは、噂以上の醤油色!濃厚ながらも透明感がある醤油色具合は、土佐屋をも凌ぐ。
 一口啜ると、うん、これはコレでアリ!?見た目通りの濃い口醤油全開のスープは、魚介系のだしが効いていてハマル要素大!好き嫌いがハッキリ分かれる個性的な味わいが好印象。
 ただ、麺の出来は、いたって平凡。「チャーシューや大ぶりのシナチクがたっぷり」な盛りつけも、典型的京都ラーメン。
新福菜館:中華そば600円。京都府京都市下京区高倉通り塩小路下ル。7:30〜23:00、水曜休み。
◆2002年通算■ラーメン71■うどん33■そば19