「麺喰い日記」のHOMEへ 前へ 次へ

5月29日(水)

 久方ぶりの将八うどん。香川県の将八うどんののれん分けらしく、店内には「本格手打ちさぬきうどん」の看板が掲げてある。前回は、メニューの筆頭に書かれていた醤油うどんを食べ、そのうどんの出来に感動した。本来なら今回も、ざるうどんなどの冷たいうどんを食べたいところだが、グッと我慢して、「ごぼ天実態調査」・・。
ごぼう天うどん◇将八うどん
 出てきたうどんを一目見て「ああ、そうか・・。ヨカッたぁ・・。いや、残念・・!?」将八は、午前中に一気にうどんを茹で置き、昼の客に備えているのだろう。前回は正午前に行ったので、コシの強い絶品うどんにありつけたが、夕方前の中途半端なこの時間じゃ・・。温かいうどんだから、まだヨカッたけれど、これが冷たいうどんで出てきていたら・・。
 ごぼ天は「姿揚げタイプ」。他にワカメやカマボコなど、具だくさん。

将八うどん:ごぼう天うどん4500円。福岡市城南区堤2−3−45。日曜日休み。
今日現在の博多ごぼ天実体調査結果
さつま揚げ:0 かき揚げ:1 姿揚げ:5

◆2002年通算■ラーメン107■うどん47■そば25