「麺喰い日記」のHOMEへ

7月13日(土)

 最近毎週末ごとに行われているあでー族 vs 麺喰い族の
「酒飲みバトル」。昨夜も熾烈&壮絶にどんちゃん!ドンチャン!!で、今日は一日中、強度の二日酔い状態。ごろごろろ寝て暮らす。
 午後4時すぎ、なんとか回復の兆しを感じ起床、掲示板をのぞいてみると行者さんからチャンポンに関する書き込みアリ。なになに、チャンポンにソースをかけ、異端児扱いされた!?なんで?「チャンポンにソース」は常識じゃないの??とレスを付けると、こんどはsatoyanさんが「リンガーハットにはかつてチャンポン・ドレッシングなるものがあった」。そうそう、あったあった!そして、ウマかった!!

 で、完全に口の中はチャンポンの気分!車に飛び乗りアクセル全開、向かった先は長崎亭。個人的には、ここ長崎亭新地@天神3丁目が、チャンポン名店 in 福岡なのだ。さすが「昼時は行列必至」の人気店、夕方5時過ぎという中途半端な時間なのに3組の先客が美味しそうにチャンポンを啜っている。
チャンポン◇長崎亭
 うっすら透明感が残るスープを啜ると、鶏ガラベースのスープ本来の旨みに、炒めた野菜やゲソ、豚肉から溶け出た旨みが加わり、なんともウマイ!そして、それらの具とともに麺を掴み、頬張れば、シャキッと弾ける野菜とグニュリとしたゲソやカマボコが、徐々にヤンワリ茹で置きチャンポン麺と一体になっていく様が、なんとも快感。
 ますデフォルトで三分の一ほど食べたのち、卓上に置いてあるラー油を少量タラし三分の一。そして残りの三分の一にはソース。一杯で三度オイシイへの流チャンポン術、是非お試しあれ。

長崎亭チャンポン500円。
福岡市西区福重3−33−6。11:00〜25:00、年中無休。Pあり。※まるパパさん情報によると、替え玉もできるそうです。
2002年通算■ラーメン139■うどん67■そば34