「麺喰い日記」のHOMEへ

7月15日(月)

 最近、設置しているカウンターの上がり方がスゴイ・・。今年の正月にシティ情報ふくおかで、このHPを紹介して頂いた後の約2ヶ月ほどは、毎日1000HITぐらい上がっていたのだが、その後は500HITぐらいに落ち着いていた。ところが、ここ半月前ぐらいから再び増え、毎日700〜800HIぐらい上がっている。一体なにがあったというのか?あでー族つながり増えたのか?謎である・・。とにもかくにも、皆さま、ご愛読アリガトウございます!
 そして掲示板にも、がすさんやこぎさん、kazuさんなど、新規に書き込んでくださる方々が増え、ウレシイかぎりである。昨日は
ジュラさんから新規書き込みいただいた。「五徹を検索して辿り着いた」との事。なるほど、自分の興味のある店の屋号を検索サイトにかけ辿り着く。これこそ王道だな・・。しかしならば、五徹で検索して他にどんなHPが引っかかるのか?早速Googleで検索してみると、なるほど「麺喰い日記」が一行目だ。他には?と見ていくと、常連yasuさんの麺好きネットや(最近音沙汰ありませんがお元気ですか?)私の紹介を取り上げてくださった福岡えせグルメなど、心当たりあるHPに混じって福岡市内で美味しいそば屋は?という掲示板HPを発見。早速拝見すると、五徹をはじめ宗右ヱ門やま正、やす武や芭蕉庵など、納得できる名店ばかりが紹介されている。かなりの蕎麦好きが集っている掲示板だ。そしてその中に両国も紹介されている・・・。

 西新の路地裏でひっそりと営業している両国だが、そのウマサに魅せられた顧客たちが足繁く通う名店である。私もかつてはよく通ったものだが、一昨年だったかエラクまずいそばを出され閉口し、それ以来ご無沙汰だった店だ。しかし、福岡市内で…の面々も絶賛しているし、そういえば最近福岡えせグルメでも紹介されていたな・・。久しぶりに喰ってみるか!
大ざる◇両国
 そばにちょいとつゆを付け、ず、ず〜っと啜る。削り節のえも言えぬイイ香りが、すぅ〜と鼻へ抜けていく。気持ち太めのそばを噛み込むとシャクッと力強く弾け、ふわぁ〜とほのかにそば特有の甘みと香りが広がる。さらに海苔が極上品。そばとともに食せば、上品な磯の香りが絶妙なアクセントとなり、これはもうたまらなくウマイ!果たして両国はやはり名店だった!!
 辛味大根をそえたそばや、十割そばの田舎そばなど、気になるそばがいっぱい。さらに鴨冷しゃぶなど、これまた気になる肴もいっぱい。確かに五徹と比べるとどのメニューも高いが、「そば屋で軽く一杯」パターンなら割高感も薄らぐというもの。今週末あたり、どなたか一緒に「そば屋で昼酒」しませんかぁ〜?

両国大ざる900円。
福岡市早良区西新4−9−18(西新商店街沿いのパチンコ屋「パーラーゾーン」西隣の細い路地を入る)。11:30〜OS20:00、木曜休み。Pなし。
2002年通算■ラーメン139■うどん67■そば36